栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

なめこ(滑子)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

なめこ(滑子)には、ムチンやβ-グルカン、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、免疫力強化、整腸作用、動脈硬化予防、デトックス、鉄の吸収促進効果などが期待できます。

なめこ(滑子)の効能

なめこ(滑子)は中国や台湾などにも分布していますが、食用とされているのは日本だけです。

全体を覆うぬめりの主成分はムチンという水溶性多糖類で、オクラや納豆、山芋にも豊富に含まれています。ムチンはコレステロールや発がん物質を吸着して便とともに排出するため、動脈硬化やがんなどの予防に有効です。

また、体内に入ってきた有害物質を排出する作用もあり、ダイオキシンやO-157などに対する効果も期待できます。さらに、胃の粘膜を保護して胃潰瘍などの予防に役立つほか、滋養強壮、肝機能・腎機能の強化にも効果を発揮します。

このほか、β-グルカンによる免疫力強化・発がん抑制・生活習慣病予防・鉄の吸収促進や、食物繊維の整腸作用・抗がん作用にも期待が持てます。

なめこは、かさに割れや傷がなく、身が固くて締まっているもの、色が濃くつやがあり、ぬめりの強いものを選びましょう。ぬめりが濁っていないものが新鮮です。
保存するときは、パックのまま冷蔵庫の野菜室に入れ、2〜3日中に食べましょう。足つきなめこは小分けにしてポリ袋に入れ、冷凍保存するのがおすすめです。

[スポンサーリンク]

なめこの人気&簡単レシピ

豆腐のなめこあん

あと一品足りないとき、すぐに作れるお助けメニュー。とろとろなめこに、豆腐がツルン♪かつお節はぜひたっぷりと!なめこの“ムチン”と呼ばれるぬめり成分には、たんぱく質の消化を促して吸収を高めたり、胃壁を保護したりする働きがあるので、胃炎や胃潰瘍の予防にも役立ちます。

本なめこおろし

味付けしたなめこに、みずみずしい大根おろしをたっぷり混ぜて♪仕上げに柚子の皮などを添え、香りよく仕上げてもいいですね。なめこに含まれるβグルカンという不溶性食物繊維は免疫システムに作用するため、アレルギーや生活習慣病の予防や治療においても注目されています。

わかめとなめこのサラダ

ダブルのとろとろ素材を合わせた、口あたりのよいサラダ。酢をきかせたサッパリ味は、ガッツリ濃厚な主菜のお供にピッタリです。低カロリー&ヘルシーなので、ダイエット中にもおすすめ♪食物繊維を豊富に含むなめこは、腸内環境の改善にも効果的。さらには、免疫力アップ、抗がん作用、生活習慣病予防なども期待できます。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
637 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ