栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ラーメンの特徴とおすすめレシピ、食品成分表

ラーメン(中華そば)には、手軽で安価、しかもおいしいというメリットがあるのと同時に、塩分が多く野菜が少ないなどのデメリットもあります。健康が気になる人は、食べ方に工夫をこらしてみましょう。

ラーメン(中華そば)の特徴

ラーメンはもともと中国から伝わった料理ですが、日本で独自のアレンジがなされ、現在では日本の国民食ともいえる代表的な料理のひとつとなっています。

しかし、手軽で安価、しかもおいしいというメリットがあるのと同時に、塩分が多く野菜が少ないなどのデメリットもあるため、健康が気になる人は、食べ方に工夫をこらす必要があります。

種類や量などによって若干異なりますが、ラーメン1杯分の栄養バランスを一般的な定食に換算すると、茶碗に大盛りのご飯1杯分に、塩分が多めで具のない味噌汁4杯分、そして野菜が少なめの炒め物が少しだけ、という具合に置き換えられるといわれています。

このように、ラーメンは一般的に塩分が非常に多いのに対し野菜が極端に少ない料理であるため、基本的にスープを飲み干さないのはもちろん、野菜が多いラーメンを選んだり、トッピングでもやしやねぎを増やしたり、次の食事で補ったりといった工夫が必要です。どうしてもスープをたくさん飲みたいときは、前後の食事で塩分を控えるなど、その日の3食のなかで調整しましょう。
また、チャーハンや餃子をセットで頼むとカロリーオーバーになってしまうため、セットメニューの組み合わせにも注意が必要です。

[スポンサーリンク]

ラーメンの人気&簡単レシピ

醤油ラーメン

ざるラーメンが好きで中華麺をよく買う中、たまにラーメンも食べたくなって作ってみたら大ハマり!それ以来、よく作っているスープです。生タマネギを刻んで八王子ラーメン風で食べるのがお気に入り♪

味噌ラーメン

味噌ラーメンが大好きなのに近所に美味しい味噌ラーメン屋さんがない。それなら自分で作っちゃえ!…ということで、完成したのがこのレシピ。ぜひお試しあれ。

塩ラーメン

安い中華麺を使っておうちで簡単ラーメン作り♪それでも十分なおいしさです。好みの具を乗せれば、お店顔負け!?

ごまだれラーメンサラダ

甘すぎるようなら砂糖の量を減らしてください。豆板醤や薬念醤などで辛みをプラスすると、大人向けメニューに変身!ランチにもおすすめです。

あんかけラーメン

炒めている間に調味料を合わせておけば、時間節約に。麺は丼に入れる前によく水気を切っておきましょう。あんに食物繊維豊富なきのこ類を加えたり、豚肉をハム等に代えたりしても♪

スガキヤ風ラーメン

全部入れて混ぜるだけというお手軽さ。忙しいときにも重宝するラーメンです。つけ麺風にしても美味しいですよ。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
588 views