栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ナツメグの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ナツメグには、α-ピネンやβ-ピネン、ゲラニオール、ミリスチン、オイゲノール、リモネン、ターピネオール、リナロールが含まれています。
その栄養効果として、消化促進、健胃、滋養強壮、抗感染作用、鎮静作用などが期待できます。

ナツメグの効能

ナツメグはニクズク科の常緑高木の一種ですが、その種子中の仁から作られる香辛料を指すこともあります。香辛料としてのナツメグは独特の甘い芳香があり、ハンバーグやミートローフなどのひき肉料理や魚料理の臭みを消すために用いられるほか、クッキーやケーキなどの焼き菓子にも利用されます。

また、消化促進作用があり、日本では古くから健胃剤として用いられ、シナモンとともに胃腸薬に配合されています。漢方では、下痢・腹痛・消化不良などの症状に有効として、生薬に調合されています。さらに、α-ピネンやβ-ピネン、ゲラニオール、ミリスチン、オイゲノール、リモネン、ターピネオール、リナロールといった芳香成分が含まれているため、滋養強壮、抗感染作用、鎮静作用、がん予防などの効果も期待できます。

ただし、大量に摂ると眠気をも催したり陶酔感を引き起こしたりするおそれがあるため、注意が必要です。

[スポンサーリンク]

ナツメグの人気&簡単レシピ

ピーマンの肉詰め

わかりやすくするため、工程を増やしていますが作ってみれば簡単です。水は蒸し焼き用とソース用の2回に分けて。ピーマンにまぶした片栗粉で軽くとろみがつきます。手順9でアクが出ていたら軽くとりましょう。

ナツメグ香るかぼちゃコロッケ

ナツメグとかぼちゃは相性抜群!油が少なくても具材には既に火が通っているので、衣にこんがり焼き色をつける程度で大丈夫です。

煮込みハンバーグ

煮込みソースは余ったら冷凍保存も出来るので、いろいろ活用してみてください。ソースが多すぎるという方は、半分の材料で煮込み時間を調整すればOK。

野菜たっぷりミートローフ

パウンド型がなければ、自分の手で形を作って焼くいでもOK。その場合は四角でも山型でも♪肉汁がかなり溢れるので、型なしの場合はアルミで箱を作ってその中で焼いてください。

ナツメグミルクティー

ナツメグの量は多すぎるくらいで大丈夫。安眠効果もあるので、ぐっすり眠りたいときにもおすすめです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
524 views