栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

豆腐ようの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

豆腐ようには、タンパク質や大豆イソフラボン、ナトリウム、カルシウムが多く含まれています。
その栄養効果として、血液サラサラ効果、整腸作用、生活習慣病予防、美肌づくり、アンチエイジング効果などが期待できます。

豆腐ようの栄養

豆腐ようは沖縄で作られる大豆の発酵食品で、主に沖縄の「島豆腐」を麹と泡盛を混ぜた「もろみ」に長時間漬け込み、発酵させて作られます。
豆腐よう【沖縄名産】

豆腐ように働く菌は主に麹菌で、豆腐に含まれるタンパク質を分解してアミノ酸を作り出します。そのため、発酵が進むにつれてコクとまろやかさが増し、チーズやウニのような風味が加わります。

豆腐ように含まれる主な栄養素はタンパク質・大豆イソフラボン・ナトリウム・カルシウムで、体を温める効果をはじめ、血液サラサラ効果、整腸作用、生活習慣病予防、美肌づくり、アンチエイジングといった健康効果が期待できます。

[スポンサーリンク]

豆腐ようの人気&簡単レシピ

鶏胸肉のみそ焼き 豆腐よう風味

鶏胸肉がいつもとは一風変わった味わいに!バリエーションに悩んだときなど、ぜひお試しください♪

野菜スティック 豆腐ようソース

生野菜をおいしくポリポリ♪マヨネーズに豆腐ようを混ぜると、濃厚なコクが…!配合はお好みで調整してください。

沖縄パスタ 豆腐ようの漬け汁で

捨てるのがもったいない大好きな豆腐ようの漬け汁を活用!味やとろみ具合を見て、煮詰まりすぎたようなら、茹で汁を足して塩味を調節してください。

沖縄ガドガドサラダ(豆腐よう小粒入り)

インドネシアのサラダを沖縄風に♪お好みのドレッシングでどうぞ。

豆腐ようと麻の実 ご飯

中国発祥の食品で、豆腐を発酵させたピリ辛の珍味「豆腐よう」が、白いご飯にぴったり。麻の実の胡桃のような香ばしさも食欲をそそります。

豆腐よう(8粒入)紅あさひ

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
475 views