栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

とうふちくわ(豆腐竹輪)の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

とうふちくわには、タンパク質、モリブデン、セレンなどが含まれています。
その栄養効果として、エネルギー補給、代謝促進、免疫力強化、老化防止効果などが期待できます。

とうふちくわの効能

とうふちくわとは、鳥取県東部の特産品で、豆腐と魚のすり身を合わせたちくわのことをいいます。

通常のちくわよりもやわらかく、豆腐を使っているためヘルシーなのが特長です。そのまま食べれば素材の味を楽しむことができますが、ショウガやワサビなどの薬味を醤油に溶いてつけて食べるのが一般的です。

とうふちくわには、タンパク質をはじめ、炭水化物、脂質、モリブデン、セレンといった栄養素が含まれているため、エネルギー補給、代謝促進、免疫力強化、老化防止などの効果が期待できます。

[スポンサーリンク]

とうふちくわの人気&簡単レシピ

ズッキーニ&とうふちくわのじゃこ炒め

ズッキーニが半分しかなくて量を取れず、輪切りは断念。切り方はお好みですが、厚さはそろえた方がいいですよ。

甘酢野菜あんかけ☆とうふちくわ

野菜はピーマンやしいたけ、竹の子などがおすすめですが、残りものでOK。揚げたとうふちくわに、あんをとろ〜りかければ絶品です♪

豆腐ちくわともやしのマヨネーズサラダ

シンプルな具材の中、マスタードがいい仕事ぶり!とうふちくわがなければ、ちくわで代用してください。

豚角煮風とうふちくわ丼

おいしい丼をとうふちくわで♪コツは特になし!すぐできて、とてもご飯がすすむ一品です。

メレンゲと豆腐ちくわの鶏つくね

豆腐ちくわとメレンゲのダブル使いがふわふわのポイント。絹ごし豆腐を使う場合は、軽く水を切り、ミキサーで崩してください。味はシンプルにして甘めのタレで。

かろや商店 とうふちくわ 5本入り

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
483 views