栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ウーロン茶(烏龍茶)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

ウーロン茶には、ポリフェノールやカルシウム、鉄などが含まれています。
その栄養効果として、肥満抑制、生活習慣病予防、骨の強化、ストレス緩和、リラックス効果などが期待できます。

ウーロン茶の効能

中国茶は、発酵の過程によって青茶・緑茶・紅茶・黄茶・白茶・黒茶の6つに大別され、そのタイミングによって香りや味わい、深みなどに違いが生まれます。ウーロン茶は半発酵の青茶の仲間で、釜炒りすることで発酵を途中で止めます。

ウーロン茶ポリフェノールには、脂肪の燃焼を促進し、体内にたまった脂肪を減らす作用があるほか、脂肪を吸着してその吸収を抑え、体外に排出する働きもあるため、肥満抑制やダイエット効果が期待できます。また、強い抗酸化作用によってがんを抑制する働きもあります。

さらに、骨を丈夫にしてストレスを和らげるカルシウムや、貧血防止に役立つ鉄も豊富に含まれているほか、眠気を覚ますカフェインも含まれており、清涼な香りにはリラックス効果もあるとされています。

ウーロン茶は、茶葉がよくうねっていて光沢のあるものがよいといわれています。油のにおいなどの異臭がなく、香りの強いものを選びましょう。

緑茶に比べて変質しにくいウーロン茶ですが、湿気や熱、光、異臭を避けて保存することが大切です。茶缶や防湿性のあるアルミ袋に入れ、涼しい場所で保管しましょう。

[スポンサーリンク]

ウーロン茶の人気&簡単レシピ

ウーロン茶と純露の煮卵

使ったのはなんとロングセラーのあの飴!ウーロン茶の風味にコクある甘さは、他の材料では作り出せない味わいです。漬け込んでしまえばほったらかし♪時短バージョンもあり。

ウーロン茶で冷シャブサラダ

テレビで見た鍋しゃぶをアレンジ。煮だしたウーロン茶でも作れます。お肉は一度に三枚までで、しっかり火を通してください。アク取りもお忘れなく。

烏龍茶できのこの温豆腐

きのこ類は水から煮た方が旨みが出るので、火にかける前に入れるのがポイント。椎茸や舞茸を入れると煮汁が黒くなる場合がありますが、旨みやポリフェノールの成分なので心配いりません。

烏龍茶でフランス食パン

ウーロン茶にこんな使いみちがあったなんて!ウーロン茶は気温に関係なく、冷たいものを使ってください。トーストすると皮はバリバリッ、中はモッチリフランスパン気分♪

ウーロンチャイ

電子レンジで加熱する際は、吹きこぼれに要注意。ウーロン茶と豆乳の割合は1:1.5を目安にお好みで加減してくださいね。砂糖は黒系がおすすめです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
893 views