栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

パプリカパウダーの効果とおすすめレシピ、食品成分表

パプリカパウダーには、ビタミンCやビタミンP、ビタミンB2、鉄が含まれています。
その栄養効果として、抗酸化作用、代謝促進効果などが期待できます。

パプリカパウダーの効果

パプリカパウダーは乾燥させた唐辛子を粉末状にしたものです。使用している唐辛子は辛味のない赤唐辛子であるため、味はマイルドで、グヤーシュなどのハンガリー料理のレシピに多用されます。

辛味のあるパプリカパウダーも存在しますが、日本で野菜として流通しているパプリカとは別品種のものが使われているため、日本では辛味のないタイプが一般的です。

唐辛子に似た独特の風味を持ちつつ、味や風味が穏やかなため、大量に投入しても料理の味を損なわないといわれるほか、調理されても、黒く焦がさない限り鮮やかな赤色が保たれるため、料理の彩りとしても用いられます。

パプリカパウダーには、ビタミンCやビタミンP、ビタミンB2、鉄が含まれているため、抗酸化作用、代謝促進、免疫力強化、貧血予防、皮膚・粘膜の機能維持といった効果が期待できます。

なお、パプリカパウダーがないときはチリパウダーなどで代用できます。

[スポンサーリンク]

パプリカパウダーの人気&簡単レシピ

簡単タンドリーチキン

タンドリーチキンの漬け込む時間は長いほど美味しくなります。目安は1時間〜半日。今回は鶏を使っていますが、魚でも美味しく作れます。

パプリカ粉&ガーリックソース焼き鶏胸肉

スパイシーで柔らかいムネ肉をどうぞ♪コツは途中で2〜3回汁を肉にかけること。塗って焼くだけなのでとっても簡単!

ナンとバターチキンカレー

おいしさの秘訣は、とにかく弱火でじっくり。焦がさないように注意してくださいね。

パプリカパウダーでナポリタン

パプリカパウダーをカレー粉に変えるとカレー風味に♪ブラックペッパーは入れすぎないようにご注意を!

KFC風フライドチキン

揚げるときは底に沈みやすいので、焦げ防止に衣が軽く揚がるまで菜箸などで時々浮かせてください。にんにくチューブ2センチは、ガーリックパウダー小さじ1に変えて粉類と混ぜても美味♪パプリカパウダーは無くてもできます。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
2077 views