栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ピーナッツバターの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ピーナッツには、カリウムやカルシウム、リン、鉄、亜鉛が含まれています。
その栄養効果として、生活習慣病・老化・認知症の予防、冷え性の改善効果などが期待できます。

ピーナッツバターの効能

ピーナッツバターは、煎ったピーナッツをすりつぶし、砂糖・食塩・ショートニング等を加えて練ったものです。

ピーナッツの効能として、オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸と、ビタミンEやカリウムとの相乗効果で、コレステロールをへらし、動脈硬化や高血圧を防ぎます。

また、ビタミンEには強い抗酸化作用やホルモンバランスを整える働きがあるので、生活習慣病・老化・ガンの予防や、月経不順・更年期障害・冷え性などにも有効です。

さらに、メチオニン・レシチン・コリン・サポニンも多く含まれており、肝機能の強化や認知症予防なども期待できます。

抹茶や牡蠣など、亜鉛の多い食品と一緒に摂ると、老化を防ぐのに役立ちます。

[スポンサーリンク]

ピーナッツバターのおすすめ簡単レシピ

人参のピーナッツバター和え人参のピーナッツバター和え

人参にピーナッツバターを合わせたお手軽レシピ♪ポイントは、調味料を人参が熱々のうちに加えて混ぜること。熱によってピーナッツバターが溶け、味が染みやすくなります。和えてから少し時間をおき、味がよく馴染んだら完成です。甘みのあるピーナッツバターを使う場合は、砂糖無しでも良いかもしれません。

ゴーヤのピーナッツバター和えゴーヤのピーナッツバター和え

ピーナッツ風味のコクある和え衣が、アボカドのほろ苦さにベストマッチ。めんつゆや砂糖などの量は、ピーナッツバターの味によって加減してください。無糖タイプを使う場合は砂糖を少し多めにすると、ゴーヤの苦味も和らいで食べやすくなります。ゴーヤが熱いうちに材料を加えて混ぜると、味が馴染みやすくなります。

ピーナッツバタードレッシングピーナッツバタードレッシング

ピーナッツバターの風味豊かなコクうまドレッシングです。何に合わせても美味しく頂けますが、おすすめはチキンサラダ♪アメリカのレストランメニュー「チャイニーズチキンサラダ」や「タイサラダ」にかかってるドレッシングがあまりに美味しく、試行錯誤の上に再現したというおいしさ、ご賞味ください。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
2709 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ