栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

白瓜(しろうり)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

白瓜には、カリウムやカルシウム、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、高血圧予防、むくみ解消、整腸作用、善玉菌増殖、生活習慣病予防、コレステロール減少効果などが期待できます。

白瓜(しろうり)の効能

白瓜の原産地は、中国からアジアの東南部にかけてであるといわれています。

メロンやマクワウリと同種ですが、糖分を蓄積しない性質があるため、熟しても甘くはなりません。水分が少なく肉質は硬めで、歯ごたえのあるシャキシャキとした食感と淡白な味わいであることから、奈良漬け・鉄砲漬け・味噌漬け・福神漬けなど、漬物の素材としてよく利用されますが、そのほかにも、肉詰めにしたり汁物に入れたり、加熱したりして使われます。

栄養面では、カリウムの豊富さが特徴です。カリウムはナトリウムの排出を促して血圧を正常に保つため、高血圧予防やむくみ解消に効果があります。
また、整腸作用・便秘解消・善玉菌増殖の活性化・コレステロール減少・生活習慣病予防・がん予防に有効な食物繊維も含まれています。

白瓜は、太さが均一でまっすぐなもの、表面の皮がなめらかでハリとつやがあり、見た目より重いものを選びましょう。
ポリ袋に入れ、立てて冷蔵庫で保存すると長もちします。

[スポンサーリンク]

白瓜の人気&簡単レシピ

白瓜と卵炒め

あっさり美味しい♪パパっと簡単!北京の食堂の味を日本の家庭で再現しました。白瓜を色よく仕上げるポイントは、最初に塩を入れること。卵はふわっと仕上げましょう。味付けは塩とお酒のみなので、物足りないようなら好みで加減してください。

白瓜とツナ缶のトロトロ煮

白瓜をトロトロ煮込んで♪ツナ缶の旨味がたっぷりで、こどもも喜ぶ一品です。炒めるときはツナ缶をオイルごと加え、余計な油は足さずにOK。水溶き片栗粉は回しながら少しずつ加えると、ダマになりにくいですよ。

白瓜と玉ねぎのツナマヨサラダ

キュウリとはまた違ったおいしさがクセになる!こどもも大人もみんな大好き♪白瓜に玉ねぎを合わせ、ツナマヨで和えたサラダです。ごま油の香りと旨味が大きなポイント。白瓜の水分を抜くことで、味がぼやけるのを防げます。

なすと白瓜の豚肉味噌炒め

夏野菜たっぷり!白瓜のシャキシャキ感で食欲増進!白いご飯がよく進むおかずです。豚肉と茄子は先に火を通しておいて、白瓜を加えた後は短時間で仕上げるのが食感を残すコツ。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
2293 views