栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

パイナップルの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

パイナップルには、ビタミンCや食物繊維、ブロメラインが含まれています。

[スポンサーリンク]

パイナップルの効能

パイナップルに含まれるビタミンCには美肌・美白効果が、豊富な食物繊維は便秘解消の効果が期待できます。

タンパク質分解酵素のブロメラインは、肉をやわらかくして消化を助け、下痢や消化不良にも効果的です。また、喉の病気にもよいとされています。肉と好相性ですが、60℃以上に加熱すると壊れてしまうので、調理の最後に温める程度に火を通すのがコツです。

パイナップルの適度な酸味は、夏バテなどで食欲がない場合にも食欲を増進させる働きがあります。酸味のもとであるクエン酸には、ほかの栄養素の吸収を助けたり、疲労回復に役立ちます。

[スポンサーリンク]

パイナップルの人気&簡単レシピ

簡単パイナップルトースト

パイナップルトースト

斬新!とろとろクリームとパイナップルの甘酸っぱさが絡みあう♪いつものトーストを、たまにはこんなトロピカルに仕上げてみてはいかが?クリームは焼いている間に溶けて広がるので、あまり多く盛らないように。パイナップルは少し小さめにカットしておいた方が食べやすいです。トーストの食べ方がマンネリ化してきたとき、ぜひお試しあれ。
パイナップル缶で簡単ケーキ

パイナップルケーキ

バター不要!ワンボールで洗いもの削減。材料を次々と加えていくだけで手間いらず。誰でも簡単に作れるトロピカルなケーキです。爽やかさが暑い季節に嬉しいパイナップル。さらには疲労回復効果がある成分を含んでいるので、夏のスイーツにぴったり♪
パイナップル炒飯

パイナップル炒飯

くどくなりがちな炒飯にパイナップルを入れてさっぱりと仕上げました。暑い時期にも心に嬉しいシャキシャキ感と甘酸っぱさ♪ビタミン類やクエン酸による疲労回復効果で体も喜ぶ♪さらには消化を助ける働きまであり、食欲がないときにもぴったりなパイナップル、是非たっぷり加えましょう!
[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]