栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ピスタチオの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ピスタチオには、βカロテンやビタミンB1・E、オレイン酸、リノール酸、ルテイン、ゼアキサンチン、カリウム、鉄、銅が含まれています。
その栄養効果として、コレステロール値の低下、動脈硬化・貧血・生活習慣病の予防、便秘解消、美肌効果などが期待できます。

ピスタチオの効能

ピスタチオはトルコ・シリアが原産で、風味が良く高級感があることから「ナッツの女王」と呼ばれています。クロロフィルを多く含み、ピスタチオグリーンと言われる緑色をしています。

主成分は脂質でタンパク質も豊富に含み、オレイン酸やリノール酸など良質な不飽和脂肪酸も多く含んでいます。アミノ酸スコアも83と高い数値を誇っています。

ピスタチオに豊富に含まれているカリウムは、ナトリウムを尿と一緒に体外に排出し、高血圧を予防する働きがあります。また、この利尿作用によりむくみの改善にも効果的です。

ビタミンB1は、ご飯やパンなどから摂った糖質をスムーズにエネルギーに変換することで、疲労回復効果があります。

鉄は赤血球のヘモグロビンを構成する成分で、体に酸素を送り届ける役目を担っているため、不足すると貧血を起こしてしまいます。このヘモグロビンを作るための鉄の体内利用には銅も不可欠ですが、その銅もピスタチオに含まれているため、相乗効果で貧血の予防が期待できます。

また、不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸による、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果が、コレステロール値を低下させます。コレステロール値が低下すると、動脈硬化や高血圧の予防となり、それらが原因で引き起こされる脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも効果的です。

ピスタチオには食物繊維も含まれ、腸内環境を整え便秘を解消する効果があります。さらに、不飽和脂肪酸が胃腸の働きを活性化するため、相乗効果で便秘を改善します。

ルテインやゼアキサンチンは、白内障や黄斑変性症の予防効果があります。ルテインを効率よく吸収するためには油を同時に摂ることが必要ですが、ピスタチオは油脂を含むため、そのままでも吸収しやすくなっています。

そのほか、βカロテン・ビタミンE・ルテインの抗酸化作用が活性酸素を除去して細胞の老化を防止し、美肌づくりに効果を発揮します。βカロテンは肌の乾燥やニキビを改善し、体内でビタミンAに変換されて粘膜を丈夫にするため、風邪などにかかりにくくし、免疫力を高めます。

[スポンサーリンク]

ピスタチオの人気&簡単レシピ

ピスタチオの主な産地は、イラン、アメリカ、ギリシャ、イタリアなどです。ピスタチオは湿気を含むと酸化し香りも悪くなるので、しっかり密閉された商品や缶詰を選びましょう。保存もしっかりと密閉した容器に入れて冷蔵庫で保尊します。冷凍庫での長期保存も可能です。

おすすめレシピ

アボガドピスタチオディップアボガドピスタチオディップ

優しい風味のアボカドディップ。おつまみ用のピスタチオ入り♪さらにマスカルポーネも加わり、なんとも言えない絶妙な味わい!アボカドは完熟したものがおすすめです。バケットやクラッカー、トーストなどに乗せてどうぞ♪マジックソルトをプラスすると、おつまみにもぴったりです。

ピスタチオペーストピスタチオペースト

中途半端に余ってしまったピスタチオが、おいしいペーストに大変身!キレイな色に仕上げるコツは、皮をキレイに取り除くこと。あとは材料を全部フードプロセッサーに入れてスイッチオン!あっという間に、料理にもお菓子にも使えるペーストが出来上がります。

トルコ料理!レモンとピスタチオのスープレモンとピスタチオのスープ

ポイントはピスタチオ!レモンの酸味が効いたチキンがベースのさっぱりスープです。レモン・たまご・小麦粉は、鶏のストックの粗熱が取れてから入れてください。最後に鶏肉とピスタチオを加えてひと煮立ちさせれば、割りと簡単にトルコ料理の出来上がり♪

ピスタチオで簡単、デリ風サラダピスタチオでデリ風サラダ

ピスタチオのオイリー感がヘルシーな野菜とベストマッチ!和えるときは、オリーブオイルがピスタチオによく絡むようにするのがポイント。野菜なら何でもOKですが、ほうれん草はぜひ加えてください。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
995 views