栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ポンカンの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ポンカンには、ビタミンA・Cやカルシウムが多く含まれています。
その栄養効果として、抗酸化作用、肌荒れ解消、免疫力強化、骨・歯の強化、神経の興奮抑制効果などが期待できます。

ポンカンの効能

ポンカンはミカン科の柑橘類で、原産地はインドのスンタラという地域です。日本へは明治の中頃に伝来したといわれ、現在では、愛媛県・高知県・熊本県・鹿児島県・大分県・静岡県など柑橘類の産地で主に生産されています。

ポンカンは果皮と実の間に空間があるため、皮は容易にむくことができます。また、果肉を包んでいるじょうのうはやわらかく、そのまま食べることができます。ジャムやジュース、マーマレード、ゼリー、ケーキなどに利用してもおいしくいただけます。

柑橘類のなかではビタミン・ミネラルが豊富で、抗酸化作用によって老化防止、肌荒れ解消、免疫力強化、動脈硬化・がんの予防に効果を発揮するビタミンCのほか、目に必要不可欠なロドプシンという物質を作るのに重要な働きを持つビタミンAも多く含まれています。

また、カルシウムも比較的多いため、骨や歯の強化、血圧低下、神経の興奮抑制に役立ちます。

ポンカンは、持ってみて重く、果皮につやとハリがあり、色が鮮やかでヘタが緑色をしているものを選びましょう。ヘタは小さいほうが甘い傾向にあるといわれています。
冷暗所で保存できますが、食べる直前に冷蔵庫で冷やしておくのがおすすめです。ただし、長期間置くと水分がなくなるため、早めに食べましょう。

[スポンサーリンク]

ポンカンの人気&簡単レシピ

ポンカンの剥き方

皮の厚さをイメージして切れ目は一筆で。既にバラけているのでスナック菓子のような感覚でパクパク食べられちゃいますよ♪

ポンカンジャム

甘さを控えめの仕上がりです。砂糖の分量は好みで調整してくださいね。煮込む途中で出てくるアクはキレイに取り除きましょう。

春菊とポンカンのサラダ

グレープフルーツなどの苦味が強いものは春菊とケンカして苦味が増してしまいそうなので、他の柑橘系なら普通のみかんがおすすめです。

ポンカンピール

ワタをしっかり取り除いてください。砂糖は多めにした方が、より甘く仕上がります。出来上がったジャムは瓶に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。

人参とポンカンのコールドプレスジュース

材料をミキサーにかけるだけの手間いらず!果実の甘さと爽やかさが人参のクセを緩和してくれるので、人参が苦手な方もぜひお試しください。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
776 views