栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

かいわれ大根の効能とおすすめレシピ、食品成分表

かいわれ大根には、ビタミンCやカリウム、イソチオシアネート、メラトニンが含まれています。
その栄養効果として、抗酸化作用、解毒作用促進、食欲増進、安眠促進、新陳代謝促進、動脈硬化予防、老化防止効果などが期待できます。

かいわれ大根の効能

かいわれ大根は、大根が発芽したばかりの胚軸と子葉のことで、スプラウト食材のひとつです。双葉が開いた葉が貝の殻が開いたような形になることからこの名がつき、貝割菜とも呼ばれています。サラダをはじめ、和え物や煮物、おひたしといった料理に使われます。

この大根類に含有される辛味成分イソチオシアネートには抗酸化作用があるといわれ、活性酸素の作用を抑制してがん細胞の増殖を抑える働きがあると考えられているほか、肝臓の解毒作用を補助する働きや、味覚を刺激して食欲を増進する効能も備えているといわれています。

また、体内ホルモンの一種であるメラトニンには、免疫力を高めたり、安眠を促したりする働きがあります。

さらに、ビタミン・ミネラルもバランスよく含まれています。

ビタミンは、三大栄養素と呼ばれる糖質・タンパク質・脂質が十分力を発揮できるように潤滑油としての役割を担うほか、血管・粘膜・骨・皮膚などの健康を保ち、新陳代謝を促す働きにも関与しています。特に豊富に含まれているビタミンCは、β-カロテンなどとともに抗酸化作用があり、動脈硬化予防・老化防止・疲労回復などに役立ちます。

ミネラルは骨や歯の構成成分として重要であるほか、有機物と結合して体の組織を作るのに必要不可欠な栄養素です。また、体の調節機能に働き、体の潤滑油としても重要な役割を担っています。なかでも、カリウムは血液中のナトリウムを排出し、高血圧を予防するのに役立ちます。

かいわれ大根は、茎が真っ白でハリがありまっすぐ伸びているもの、葉の緑色が濃く、根が付いているスポンジが汚れていないものを選びましょう。

[スポンサーリンク]

かいわれ大根の人気&簡単レシピ

かいわれ大根のツナおろし

めっちゃ簡単!ノンオイルでヘルシー♪3分でできるダイエットおつまみです。ポン酢とめんつゆの割合はお好みでOK。和風ドレッシングや中華ドレッシングでもおいしいようです。パスタを合わせれば和風ツナおろしパスタに♪さっぱりとしたおいしさにヤミツキ!

豆腐とかいわれ大根のサラダ

もう一品ほしいときにいかが?材料を全部ボールに入れたら、大胆に混ぜるだけで完成。手軽に作れるサラダです。かいわれ大根はβカロテンが豊富なので、皮膚や粘膜の健康維持、老化予防やがん予防にも役立ちます。

カニカマとかいわれ大根のチーズの海苔巻き

血液の凝固や骨の形成に関わるビタミンKや、造血をサポートする葉酸を含むかいわれ大根を、ちょっとオシャレな一品に。材料を海苔でクルクル巻くだけという手軽さながら、見た目はオードブルにぴったりな可愛らしさ♪お弁当のおかずにもいいですね。

かいわれ大根の煮びたし

温かくても冷やしても、おいしく頂ける煮びたしです。電子レンジで加熱するのでとっても簡単。生より辛みが和いだ優しい味わいです。加熱し過ぎにはくれぐれも注意してくださいね。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
891 views