栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

米油(米ぬか油)の効能とおすすめレシピ、食品成分表

米油(米ぬか油)には、γ-オリザノールやα-リノレン酸、植物ステロール、トコトリエノールが含まれています。
その栄養効果として、コレステロール値低下、高脂血症改善などが期待できます。

米油の効能

米油は、米糠油または玄米油などという商品名でも販売されています。

米油の原料は玄米を削って精白米にするときにできる米ぬかです。米ぬかには、精白米にはないビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、油に溶けやすい成分も少なくないため、米油には玄米が持つ健康効果が凝縮されているといえます。また、揚げ物がカラッと香ばしく仕上がるため、せんべいやあられ、ポテトチップスなどに利用されるほか、マヨネーズやドレッシングにも使用されています。

コレステロールを下げる効果は、食用油のなかで米油が最も高いことがわかっていますが、これは、米油に悪玉コレステロールを下げる植物ステロールが豊富に含まれているためです。植物ステロールはコレステロールとよく似た物質で、コレステロールが小腸で吸収されるのを抑える働きがあります。

大豆油の植物ステロールは、コレステロールを下げるマーガリンに配合されて海外で商品化されていますが、米油には大豆油の6倍もの植物ステロールが含まれています。その薬効は認められており、高脂血症の治療に用いられるγ-オリザノールや抗がん作用のあるトコトリエノールは、米油特有の成分です。

[スポンサーリンク]

米油の人気&簡単レシピ

米油で健康ご飯

体に良いと知った米油を毎日摂り入れるために。冷めても美味しいご飯の作り方でサラダ油を入れると書いてあったのを米油でアレンジ!洗ったお米は充分吸水してから炊飯してください。

米油でししゃものから揚げ

粉は多いかな〜と思うくらい使います。多めに買って冷凍しておくと便利!何もつけずに食べてもおいしいですが、おろしポン酢やレモン絞りもおすすめです。

米油でバナナココアパウンドケーキ

家にあるものと必要な道具も最小限で簡単に!元の配合の方だとしっとり♪卵2個・米油20gにすると、軽くてもっとヘルシーに仕上がります。

米油とポン酢で和風ドレッシング

テレビで米油がコレステロール値を下げると聞いて、いつもはサラダ油で作っていたのをアレンジ。野菜をあまり食べない主人が朝からバクバクいっちゃいます♪

米粉と米油のもっちり蒸しパン

具材の水分が多めの場合は、牛乳の量を控えてください。レシピは甘さ控えめですが、糖分が気になる方は代替甘味料を使用するか量を減らして。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
841 views

不規則な食生活で、栄養の偏りが気になる方へ

ベースサプリメントから始めてみませんか
普段の食事では補い切れない栄養素を補完するベースサプリメントには、多種類のビタミンやミネラルなどがバランスよく摂取できるサプリメントが理想です。
体の中では様々な栄養素がお互いに協力しながら働いています。

ベースサプリにおすすめ!キユーピー 元気セブン
キユーピー 元気セブンのバナーimpキユーピー 元気セブン

科学的根拠に基づいた30種類もの栄養素がバランスされている元気セブン。この多種類バランスは、他のベースサプリを圧倒しています!
マヨネーズで有名なキユーピー初回半額 ⇒ 1日あたり58円なので、まずは試してみやすい商品ですね。
ビタミン・ミネラルの他、不足しがちなDHA&EPA、コンドロイチン硫酸、コエンザイムQ10などもバランスされており、野菜不足が気になる、魚を食べる機会が減っている、疲れやすく無理がきかなくなったと感じる、ツヤツヤ感や若々しさを維持したい、毎日の積み重ねで5年後・10年後に見違えたい、はつらつとした日々を過ごしたい方、などにおすすめです。