栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

六條豆腐(六浄豆腐、六条豆腐)の栄養と食品成分表

六條豆腐には、タンパク質や脂質、カルシウム、鉄、亜鉛、銅、ナトリウムが多く含まれています。
その栄養効果として、成長促進、筋肉強化、体力向上、免疫力強化、エネルギー補給、骨・歯の強化、イライラ・ストレスの解消、貧血改善、精子増加、アルコール分解、血糖値低下、記憶力アップ、動脈硬化予防、髪・肌の健康維持効果などが期待できます。

コンテンツメニュー

六條豆腐の効能

六條豆腐は豆腐に塩をまぶし、天日干しにして乾燥させた保存食品で、六条・鹿茸・六浄などの文字が当てられることもあります。

飴色半透明の塊で、そのままでは硬いため、ナタやカンナなどで薄く削って使用します。塩気の強い燻製のような食味で、珍味や酒の肴としてそのまま食するほか、お湯で戻して吸い物・煮物・和え物・酢の物などにも利用されます。

六條豆腐の主成分はタンパク質と脂質です。塩漬けして乾燥させているため、カルシウム・鉄・亜鉛・銅も豊富に含まれていますが、実際の摂取量はそれほど多くはなりません。ただし、食塩相当量が大きいため摂りすぎには注意が必要です。

これらの栄養素がもたらす健康効果としては、成長促進、筋肉強化、体力向上、免疫力強化、エネルギー補給、骨・歯の強化、イライラ・ストレスの解消、貧血改善、精子増加、アルコール分解、血糖値低下、記憶力アップ、動脈硬化予防、髪・肌の健康維持などが期待できます。

六條豆腐は常温でも保存できますが、脂質の酸化を防ぐためにも、密封容器に入れて冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
508 views