栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ロシアケーキの特徴とおすすめレシピ、栄養成分表

ロシアケーキとは、二度焼きしたクッキーにジャムやクリーム、チョコレートを塗ったりナッツなどを載せたりした菓子のことをいい、日本ではドライケーキやガトーセックなどがこれにあたります。

ロシアケーキの特徴

ロシアケーキは二度焼きしたクッキーにジャムやクリーム、チョコレートを塗ったりナッツなどを載せたりした菓子です。マカロンの風味が特徴で、生地は薄力粉をはじめ砂糖・鶏卵・香料・膨張剤・油脂などを原材料とします。

日本ではドライケーキやガトーセックなどのことをいい、使われるナッツによって値段が異なります。通常はラッカセイやココナッツが使われますが、高価なものにはマカダミアナッツやヘーゼルナッツ、アーモンドなどが用いられる傾向にあります。また、見た目の飾りつけもさまざまで、干し菓子であることから保存性にも優れています。

ロシアケーキは明治末期にロシアの製菓技師から伝授され、中村屋で製造したのが始まりといわれています。ロシアという名がついていますが、ロシア発祥のお菓子というわけではなく、ロシアのお菓子のノウハウを継承した傾向が強いことからこの名がついたとされています。

[スポンサーリンク]

ロシアケーキのおすすめレシピ

ロシアケーキ(ロシアンケーキ)

ロシアケーキが好きな母のために。最初から鉄板にアルミカップを並べておくと楽です。イチゴジャムは適量を容器に取り、スプーンで混ぜてとろっとした状態にした方が扱いやすいです。

ロシア風りんごケーキ

ココナッツオイルは溶かしバターで代用できます。薄力粉を加えるとき、シナモンやバニラエッセンスを加えると香り良い仕上がりに♪型はパウンド型でもマフィン型でもOK。

ジャムクッキーのようなロシアケーキ

冷蔵庫にあったいちごジャムを活用。ジャムはいちごに限らず、お好きなもので♪

母のロシアケーキ

子どもの頃から母がよく作ってくれていた思い出のケーキ。ソフトクッキーのようなずっしりとした仕上がりです。

HMではったいこ入りロシアケーキ

自家製の杏ジャムと、はったい粉の風味が生きるお菓子を目指しました。牛乳を入れすぎると生地がやわらかくなり、絞ったラインが出にくくなるので、少し固めの生地にするのがコツです。

おすすめロシアケーキ商品1
老舗のロングセラー洋菓子!!ロシアケーキどっさり36個

おすすめロシアケーキ商品2
中山製菓 ロシアケーキ

もっとお探しになりますか?
Amazonで探す 楽天で探す

ロシアケーキの食品成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

ロシアケーキの食品成分部分をクリックすると開閉します。

ロシアケーキの成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 498kcal
水分 4.0g
たんぱく質 5.7g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (5.2)g
脂質 23.6g
トリアシルグリセロール当量 (22.6)g
飽和脂肪酸 (6.89)g
一価不飽和脂肪酸 (11.54)g
多価不飽和脂肪酸 (3.13)g
コレステロール 3mg
炭水化物 65.7g
利用可能炭水化物(単糖当量) (67.7)g
水溶性食物繊維 0.5g
不溶性食物繊維 1.3g
< 食物繊維総量 > 1.8g
灰分 1.0g
ナトリウム 200mg
カリウム 140mg
カルシウム 39mg
マグネシウム 33mg
リン 78mg
0.6mg
亜鉛 0.5mg
0.15mg
マンガン 0.39mg
ヨウ素 0μg
セレン 0μg
クロム 0μg
モリブデン 0μg
ビタミンA(レチノール) 1μg
ビタミンA(α-カロテン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン) 1μg
ビタミンA(β-クリプトキサンチン) 0μg
ビタミンA(β-カロテン当量) 1μg
ビタミンA(レチノール活性当量) 1μg
ビタミンB1 0.06mg
ビタミンB2 0.14mg
ナイアシン(ビタミンB3) 0.5mg
ビタミンB6 0.02mg
ビタミンB12 Tr
葉酸(ビタミンB9) 9μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.29mg
ビオチン(ビタミンB7) 0μg
ビタミンC 0mg
ビタミンD Tr
ビタミンE(α-トコフェロール) 4.5mg
ビタミンE(β-トコフェロール) 0.1mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) 2.3mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0.9mg
ビタミンK 1μg
食塩相当量 0.5g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
部分割合: ビスケット 4、マカロン 2、クリーム 1 
ロシアケーキのアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 4.0g
たんぱく質 5.7g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (5.2)g
イソロイシン (240)mg
ロイシン (430)mg
リシン(リジン) (200)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (110)mg
含硫アミノ酸:シスチン (140)mg
含硫アミノ酸 <合計> (240)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (310)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (190)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (500)mg
トレオニン(スレオニン) (190)mg
トリプトファン (72)mg
バリン (290)mg
ヒスチジン (150)mg
アルギニン (360)mg
アラニン (230)mg
アスパラギン酸 (440)mg
グルタミン酸 (1700)mg
グリシン (260)mg
プロリン (500)mg
セリン (290)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (6100)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
部分割合: ビスケット 4、マカロン 2、クリーム 1
原材料配合割合から推計  
ロシアケーキの脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 4.0g
脂質 23.6g
トリアシルグリセロール当量 (22.6)g
脂肪酸総量 (22.11)g
飽和脂肪酸 (6.89)g
一価不飽和脂肪酸 (11.54)g
多価不飽和脂肪酸 (3.13)g
n-3系多価不飽和脂肪酸 (0.21)g
n-6系多価不飽和脂肪酸 (2.92)g
(4:0) 酪酸 (7)mg
(6:0) ヘキサン酸 (4)mg
(7:0) ヘプタン酸 (0)mg
(8:0) オクタン酸 (3)mg
(10:0) デカン酸 (5)mg
(12:0) ラウリン酸 (47)mg
(13:0) トリデカン酸 (0)mg
(14:0) ミリスチン酸 (150)mg
(15:0) ペンタデカン酸 (18)mg
(15:0) ant ペンタデカン酸 (1)mg
(16:0) パルミチン酸 (5300)mg
(16:0) iso パルミチン酸 (Tr)
(17:0) ヘプタデカン酸 (40)mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸 (1)mg
(18:0) ステアリン酸 (1100)mg
(20:0) アラキジン酸 (89)mg
(22:0) ベヘン酸 (30)mg
(24:0) リグノセリン酸 (20)mg
(10:1) デセン酸 (1)mg
(14:1) ミリストレイン酸 (2)mg
(15:1) ペンタデセン酸 (0)mg
(16:1) パルミトレイン酸 (60)mg
(17:1) ヘプタデセン酸 (6)mg
(18:1) <計> (11000)mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 (69)mg
(22:1) ドコセン酸 (0)mg
(24:1) テトラコセン酸 (0)mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸 (0)mg
(16:3) ヘキサデカトリエン酸 (0)mg
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸 (0)mg
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 (2900)mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 (210)mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸 (0)mg
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 (0)mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 (0)mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 (Tr)
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 (0)mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 (Tr)
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 (0)mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸 (0)mg
(22:2) ドコサジエン酸 (0)mg
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸 (0)mg
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 (0)mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 (0)mg
未同定脂肪酸 (540)mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
<備考>
部分割合: ビスケット 4、マカロン 2、クリーム 1
原材料配合割合から推計 
ロシアケーキの炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 4.0g
単糖当量 (67.7)g
でん粉 (26.1)g
ぶどう糖 (0.1)g
果糖 (0.1)g
ガラクトース
しょ糖 (36.6)g
麦芽糖 (Tr)
乳糖 (0.3)g
トレハロース
<計>(利用可能炭水化物) (63.3)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
部分割合: ビスケット 4、マカロン 2、クリーム 1
原材料配合割合から推計   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
299 views