栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ライ麦の効能とおすすめレシピ、食品成分表

ライ麦には、ビタミンB1やカルシウム、食物繊維が含まれています。
その栄養効果として、疲労回復、骨の健康維持、糖尿病予防、便秘解消、膵臓機能活性化、血糖値上昇緩和効果などが期待できます。

ライ麦の効能

ライ麦の原産地は西アジアからカスピ海周辺にかけての地域で、日本へは明治初期にヨーロッパから導入されましたが、国内ではほとんど栽培されず、欧米から輸入しています。

ライ麦は疲労回復に役立つビタミンB1や骨を丈夫にするカルシウムなどが豊富です。また、消化吸収を緩やかにする成分を含むため、糖尿病予防にも有効であるほか、便秘改善効果や抗がん作用のある食物繊維も多いのが特長です。

そのほかにも、タンパク質消化酵素を阻害して膵臓機能を活性化するプロテアーゼインヒビターや、デンプン消化酵素を阻害して食後の血糖値の上昇を緩和するフィチン酸が含まれています。

ライ麦の小穂に子嚢菌が寄生すると、黒紫色で長さ1〜2cmの角状の物質ができます。これを麦角(ばっかく)といい、幻視・幻聴・片頭痛の治療薬として使われています。また、子宮や血管を収縮させる作用もあり、ヨーロッパでは古くから、陣痛促進や分娩後の子宮出血を抑制する薬剤としても使われてきました。

[スポンサーリンク]

ライ麦の人気&簡単レシピ

ライ麦パン(ソフト)

ライ麦粉を使っているのにふわふわ!焼いている途中で天板の向きを変えることで、焼きムラができるのを防げます。固いパンが苦手な方も、ライ麦に豊富な食物繊維、ミネラル、ビタミンB群をおいしく摂取できますよ。

ライ麦パン(ハード)

シンプルもいいですがナッツ、クランベリー、チーズなど入れるとさらに味わい&食感アップ!噛みごたえがあるので素材をよく味わえる上に、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて満腹感を得る効果も。ダイエット中の方にもおすすめです。食べるときは薄くスライスして。

ライ麦ビスケット

ノンバターでシンプルなおいしさ。生地は練らずにぐるぐるっと、さっくりまとめることがコツ。素朴で手が止まらないライ麦ビスケットがあっというまに完成します。ライ麦には整腸作用のある食物繊維が含まれているので、便秘でお悩みの方のおやつにも♪

ライ麦クラッカー

北欧のレシピ「クネッケブロート」を簡単アレンジ。塩味で、ポリポリで、手が止まらない…。そこで嬉しいのが、砂糖&油不使用のヘルシーさ!カリカリ感のポイントは、生地をできるだけ薄くすること。また、少量のオリーブオイルを加えることでもカリッと焼き上がるようです。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1606 views