栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

ナズナの効能とおすすめレシピ、食品成分表

ナズナには、カリウムやカルシウム、リン、食物繊維、鉄が含まれています。
その栄養効果として、血液循環促進、血圧低下、便秘の改善、生活習慣病予防の改善効果などが期待できます。

ナズナの効能

ナズナは春の七草のひとつとして広く知られている植物で、七草粥をはじめサラダ・おひたし・和え物・お吸い物・炒め物・天ぷらなどに使われます。また、薬草としても世界各地で知られています。

ナズナの効能には、殺菌・消炎・止血・血液循環促進・抗菌・利尿・収斂・血圧低下・解熱などの作用がありますが、一般的には、胃腸障害である下痢や便秘、動脈硬化・高血圧などの生活習慣病、膀胱炎および尿道炎、目の充血、分娩および産後における出血、月経過多などの症状に対する改善目的で、全草を4月から7月にかけて採取し乾燥させて水で煎じたものが飲用されています。

ただし、妊娠中の女性の場合は、分娩を除いて使用を控えるほうがよいとされています。

ナズナは花が咲く前の初冬から早春が旬です。花が咲いていないもの、変色しておらず緑がはっきりしているもの、枯れた部分がないものを選びましょう。自生しているものの場合は、きれいな場所に生えているものを選びます。
新聞紙で包んで冷蔵庫で保存できますが、賞味期限の目安は1〜2日ですので、早めに食べましょう。

[スポンサーリンク]

ナズナの人気&簡単レシピ

ナズナの胡麻和え

「すべてを貴方に捧げます」が花言葉のナズナを胡麻和えにして、貧血やむくみでお悩みのあなたに捧げます。ナズナには野菜特有のアクがないのも魅力。アク抜きが欠かせないほうれん草より手軽に使えます。

ナズナのコチュジャン和え

よく見かけるものの日本ではあまり食べないナズナも、韓国ではどこのスーパーでも並ぶほど立派な食材。そんな野草をコチュジャンなどの合わせ調味料で和え、韓国風に仕上げました。ニンニクやごま油の風味がヤミツキになるおいしさです。

春の野の天ぷら

お金をかけなくても豪華な天ぷらの出来上がり。春の野草のアクには冬に溜まった毒素を、体の外に排出してくれる働きがあるんだとか!ナズナには鉄分が含まれているので、貧血気味の方にも効果的。さらに利尿作用もあると言われています。

山野草入りサラダ

ナズナをはじめ、春の野草が盛りだくさん!材料はお散歩しながら楽しく調達♪ごま油と柚子酢でいただく春のサラダです。レモン酢や市販の和風ドレッシングなども合うようなので、お好みでいろいろお試しください。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
949 views