栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

上白糖・三温糖の特徴とおすすめ商品、食品成分表

上白糖は、上白糖の製造過程で最初に作られる砂糖で、三温糖はその残りの糖液で作られる砂糖です。

上白糖・三温糖の特徴

上白糖は、ショ糖を主成分とし、水分と転化糖(ブドウ糖と果糖の混合物)をそれぞれ1%程度含んだ結晶状の白い甘味料です。

日本では普通の「砂糖」のことをいい、日本で最も使用量が多い天然甘味料です。グラニュー糖に比べて甘味が強くコクがあり、転化糖が含まれている影響で焦げ色がつきやすくなっています。焼き菓子に上白糖ではなくグラニュー糖が推奨されるのはこのためです。料理においては、甘味付けに使うほか、煮物などでは味付けをしみ込ませる目的で利用されます。

世界的には、砂糖といえばグラニュー糖を意味し、転化糖を加えた砂糖を一般的に利用しているのは、アジアの一部の地域に限られています。そのため、上白糖はほぼ日本のみで利用されていると考えて差し支えありません。

一方、三温糖は、上白糖やグラニュー糖を分離して残った糖液を数回加熱してカラメル色をつけた日本特有の砂糖です。製法は上白糖と同じですが、製造工程の最後に結晶と分離させた製糖用糖蜜を再利用し、再び結晶させています。この結晶のたびに再三再四糖蜜を加熱していることが「三温」という名の由来になっています。カラメルなどの風味があり、上白糖より甘味が強くかんじられることから、風味を生かすため煮物などに使われることが多くあります。

一般的に三温糖は健康によいという考え方が広まっていますが、ミネラルの含有量が上白糖に比べてわずかに多いというだけで、実際にはそれほど健康効果はありません。

[スポンサーリンク]

上白糖・三温糖のおすすめ商品

おすすめ1
三井製糖 上白糖 1kg
日本で最も多く使われているスプーン印の上白糖。上白糖は日本特有の砂糖で、しっとりとソフトな風味です。

おすすめ2
カップ印 三温糖 1kg
三温糖は、白砂糖(上白糖)に比べわず少し純度が低くて黄褐色。甘味も強く、独特のコクがあります。

健康志向の方には、てんさい糖やきび糖もおすすめ

おすすめ3
ムソー てんさい含蜜糖・粉末 500g
原材料がてん菜(ビート)の砂糖。てんさい含蜜糖の粉末タイプは、蜜分やオリゴ糖(ラフィノ-スを2.3%)を含んだおなかに優しい砂糖です。風味はまろやかで、すっきりとした甘みです。

おすすめ4
カップ印 きび砂糖 750g
ミネラル(カルシウム・鉄など)が多く含まれ、さとうきびの風味を活かして作った砂糖。砂糖をたくさん使うお菓子作りなどにおすすめです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
768 views

不規則な食生活で、栄養の偏りが気になる方へ

ベースサプリメントから始めてみませんか
普段の食事では補い切れない栄養素を補完するベースサプリメントには、多種類のビタミンやミネラルなどがバランスよく摂取できるサプリメントが理想です。
体の中では様々な栄養素がお互いに協力しながら働いています。

ベースサプリにおすすめ!キユーピー 元気セブン
キユーピー 元気セブンのバナーimpキユーピー 元気セブン

科学的根拠に基づいた30種類もの栄養素がバランスされている元気セブン。この多種類バランスは、他のベースサプリを圧倒しています!
マヨネーズで有名なキユーピー初回半額 ⇒ 1日あたり58円なので、まずは試してみやすい商品ですね。
ビタミン・ミネラルの他、不足しがちなDHA&EPA、コンドロイチン硫酸、コエンザイムQ10などもバランスされており、野菜不足が気になる、魚を食べる機会が減っている、疲れやすく無理がきかなくなったと感じる、ツヤツヤ感や若々しさを維持したい、毎日の積み重ねで5年後・10年後に見違えたい、はつらつとした日々を過ごしたい方、などにおすすめです。