栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

和三盆糖の特徴とおすすめ商品、食品成分表

和三盆糖は、まろやかな独特の風味と細やかな粒子、口溶けのよさが特徴の砂糖です。製糖の作業が複雑であったり、寒冷時にしか作ることができなかったりするため、砂糖としては最も高価とされています。

和三盆糖の特徴

和三盆糖は主に香川県や徳島県などの四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種で、淡い黄色をしており、黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味と細やかな粒子、口溶けのよさが特徴です。

「三盆」という名は、「盆の上で砂糖を三度研ぐ」という日本で工夫された独自の製糖工程からきたもので、高級砂糖を意味しています。和三盆糖は製糖の作業が複雑な上、寒冷時にしか作ることができず、白下糖から和三盆糖を作ると全量の4割程度に目減りし、途中で原料の追加もできないため、砂糖としては最も高価です。このため、現在は和三盆糖の代用品として、成分が白下糖に似た粗糖などを用いて類似の砂糖を工業的に製造した、和菓子用の加工糖も販売されています。

和三盆糖は甘さがくどくなく後味もよいため、和菓子の高級材料として用いられているだけでなく、口溶けのよさと風味のよい甘さから、和三盆糖そのものを固めただけの菓子も存在し、干菓子の代表格となっています。その代表的なものには、落雁に似た製法による打ちものや、半球状に押し固めた二つ一組を和紙に包んでひねり、羽根つきの羽根に似せたもの、懐紙に包んで懐に入れて持ち歩けるものがあります。

[スポンサーリンク]

和三盆糖のおすすめ商品

おすすめ1
野田ハニー 阿波和三盆糖 350g
さとうきびは徳島県産、古くから伝えられている手法を使い、手作業で作られた和三盆糖の砂糖です。

おすすめ2
阿波和三盆糖(岡田製糖所 製造)500g袋入
上品でまろやかな甘さが特徴の徳島産の阿波和三盆糖。江戸時代から伝えられている伝統的な製法により作られています。原材料には竹糖というさとうきびも使われています。

おすすめ3
香川県産の和三盆糖 1kg
和三盆糖特有の香りもしっかりあり、サラサラな砂糖です。(写真では写りによって少し黄色く見えますが、真っ白な和三盆糖です。)

[スポンサーリンク]

和三盆糖の栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

和三盆糖の食品成分部分をクリックすると開閉します。

和三盆糖の成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 383kcal
水分 0.5g
たんぱく質 0.2g
アミノ酸組成によるたんぱく質
脂質 Tr
トリアシルグリセロール当量
飽和脂肪酸
一価不飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸
コレステロール (0)mg
炭水化物 98.8g
利用可能炭水化物(単糖当量) (105.2)g
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 0.5g
ナトリウム 1mg
カリウム 140mg
カルシウム 27mg
マグネシウム 17mg
リン 13mg
0.7mg
亜鉛 0.2mg
0.07mg
マンガン 0.30mg
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) (0)μg
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (0)μg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン(ビタミンB3) Tr
ビタミンB6 0.08mg
ビタミンB12 (0)μg
葉酸(ビタミンB9) 2μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.37mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC (0)mg
ビタミンD (0)μg
ビタミンE(α-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(β-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(γ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) (0)mg
ビタミンK (0)μg
食塩相当量 0g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
和三盆糖の炭水化物成分表(1) 可食部100g当たりの利用可能炭水化物及び糖アルコール
炭水化物、糖アルコール 単位: /100g
水分 0.5g
単糖当量 (105.2)g
でん粉 (0)g
ぶどう糖 (0.7)g
果糖 (0.7)g
ガラクトース
しょ糖 (98.8)g
麦芽糖 (0)g
乳糖 (0)g
トレハロース (0)g
<計>(利用可能炭水化物) (100.2)g
ソルビトール(糖アルコール)
マンニトール(糖アルコール)
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
三温糖から推計   
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1228 views