栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

スターフルーツの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

スターフルーツには、食物繊維やカリウムなどが含まれています。

[スポンサーリンク]

スターフルーツの効能

スターフルーツは熱帯アジア原産のカタバミ科ゴレンシ属の植物で、ゴレンシ(五斂子)とも呼ばれます。実の切り口が五芒星という星のような形をしていることからこの名がつけられています。

スターフルーツは熟すにつれ黄色になりますが、食用にされるのは完熟する前の青みが残っている頃のものです。皮のまま食べられますが、星型の角には渋味が残っていることがあるため、気になる場合は取り除き、適度な厚さで輪切りにします。主に、切り分けてサラダやジュース、シロップ漬けに利用されます。

果物のなかでは食物繊維が多いほうで、コレステロールの排出や便秘の解消などに役立つほか、カロリーが少ないためダイエットにも有効です。また、利尿作用があり、余分なナトリウムを体外に排出して高血圧を予防するカリウムも含まれています。

スターフルーツは、実の表面にキズがなく、形が整っていてハリがあり、持ってみて適度な重みを感じるものを選びましょう。完全に熟しきって黄色くなっていないものを選ぶのもポイントです。
保存の際はポリ袋などに入れて冷蔵庫の野菜室に入れましょう。ジャムなどに加工すれば長期保存が可能です。

[スポンサーリンク]

スターフルーツの人気&簡単レシピ

スターフルーツの切り方

シュウ酸が多いのでかなり追熟させています。頂点が緑、身の部分がオレンジになったら食べごろの目安。水分の多い、リンゴとオレンジが混ざったような味で、追熟するまで待っただけあってとても美味♪

スターフルーツジャム

食物繊維とビタミンCが豊富なスターフルーツを美味しく食べたくて、考えた末に辿り着いた食べ方です。ラム酒は入れても入れなくてもOK。代わりにレモン汁を加えても美味しいですよ。

スターフルーツサラダ

沖縄に移住したことを機に、いろいろチャレンジ!ドレッシングは具材にかけても良し、和えて馴染ませても良し。お好きな方でお楽しみください。

スターフルーツのクリチサンド

チーズは少し多めがおすすめ。スターフルーツでチーズをサンドせず、オープンで楽しむのもいいですよ。

スターフルーツ ピクルス

他にもブロッコリー、カリフラワー、プチトマトや人参でも美味しくできます。スターフルーツのピクルスが可愛いアクセントに♪

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]