栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

うぐいす豆の効能とおすすめレシピ、食品成分表

うぐいす豆には、鉄や食物繊維、ナトリウムが多く含まれています。
その栄養効果として、高血圧・動脈硬化の予防、整腸作用、貧血改善、精神安定効果などが期待できます。

うぐいす豆の効能

うぐいす豆は、乾燥した青えんどう豆を水で戻し、甘く煮詰めたものです。

青えんどう豆は成長とともに名前が変わり、早いうちに摘んだものが「さやえんどう」で、完熟前に摘んだものが「グリーンピース」、そして完熟後に乾燥させたものが「青えんどう豆」になります。

えんどう豆には、さやが硬くて食べられない硬莢種と、さやごと食べられる軟莢種の2タイプがありますが、青えんどう豆はさやが硬い硬莢種にあたるため、さやの中の実である豆のみを食べます。

近年では中国産やカナダ産、アメリカ産の輸入品が多くなってきましたが、国産の青えんどう豆のほうが風味があって美味といわれています。

青えんどう豆の食物繊維の含有量は、根菜類のキャベツやかぼちゃと比べてもはるかに多く、鉄もほうれん草の2.5倍程度含んでいます。
したがって、うぐいす豆には、高血圧・動脈硬化の予防、精神安定、整腸作用、貧血改善などの効果が期待できると考えられます。

[スポンサーリンク]

うぐいす豆の人気&簡単レシピ

東峰堂 うぐいす豆

うぐいす豆入り豆乳食パン

「国産強力粉春よ恋」で作っています。外国産小麦を使う場合は、加水を調整してください。今回は使ったのは「ホシノ丹沢酵母」ですが、イーストでも美味しいです。空洞ができやすくなるので、巻きはしっかりと!

ドンク風 〜 うぐいす豆のリュスティック

このパンは自然にまかせるという印象なので、家にずっといる日に作るのがおすすめ。手間がほとんどないので、難しくはありません。粉の美味しさを引き出すコツは、イーストを少なくし、その分、発酵時間を長くすることです。

うぐいす豆のシンプルパン

お店のパンは滅多に買いませんが、シンプルな生地に甘いお豆のコンビネーションが気に入り、自分で再現。「スーパーキング」を使っていますが、普通の強力粉でもOKです。

うぐいす豆のきんつば

帰郷したとき、初めて食べたうぐいす豆のきんつばがすごく美味しく、自分でチャレンジ。衣をつけて焼くときは、焦げないように注意しましょう。

圧力鍋で簡単うぐいす豆

新豆だと柔らかくなるのが早いです。柔らかくなりすぎても大丈夫。そのときはうぐいす餡にして、パンやたい焼きに挟めると美味しいですよ♪

キユーピー やさしい献立(かまなくてよい なめらおかず 介護食)うぐいす豆

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1993 views