栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

ウインナーソーセージの特徴とレシピ、食品成分表

ウインナーソーセージには、ビタミンB12やナイアシンなどが含まれています。
その栄養効果として、エネルギー、皮膚や粘膜の健康維持効果などが期待できます。

ウインナーソーセージの効能

日本農林規格(JAS)の分類では、豚肉や牛肉などの畜肉を細切りにして香辛料と練り合わせ、羊腸のケーシングに詰めたもの、または太さが20mm未満のものをウインナーソーセージと定義づけられています。ウインナーはソーセージの一種で、オーストリアのウイーンが発祥地です。豚肉と牛肉を塩漬けしたものに香辛料を加えて練り合わせ、羊腸などのケーシングに充填した後、燻煙・ボイルしたものを指します。

ウインナーに含まれているビタミンB12には、葉酸など他の栄養素とともに動脈硬化のリスクファクターであるホモシステインの血中濃度を維持する働きがあるといわれています。またナイアシンには、皮膚・粘膜の健康維持をサポートする働きがあるとされています。

ちなみに、スーパーなどで販売されているウインナーソーセージの袋がパンパンに膨らんでいて、なおかつ金色のテープでくくられて2袋セットになって売られているのには、次の理由があるとされています。

まず、ウインナーソーセージの場合は袋に安全な窒素ガスを入れることでおいしさを保っており、開封するとこの効果がなくなるため、いわゆる「お徳用タイプ」として1袋ごとの量を多くするのではなく、保存性を考えて2袋セットで販売されています。また、これにより、一度にたくさん使いたい人にも、お弁当などで少しずつ使いたい人にも便利なセットとなっているほか、テープで2袋をくくってセットにすることで売り場で立たせておけるというメリットもあります。

さらに、袋がパンパンに膨らんでいるのは保存性や機能性とは関係がなく、見た目のボリューム感を出すのが目的であるため、冷蔵庫の中でかさばると感じたら、テープを取ってへこませた状態で保存しても問題はないとされています。

[スポンサーリンク]

ウインナーの人気&簡単レシピ

コンソメポテト ウインナー炒め

じゃがいも消費!じゃがいもをあらかじめレンジでチンしてから炒めると、フライドポテトのようにカリッカリになりますよ♪

ウインナーパン

みんなが大好きなウインナーパンを、パン作り未経験でも簡単に作れたらいいなぁ〜と思って考えました。ウインナーに生地を巻くときは、ひっぱらないようにやさしく巻いてくださいね。

ウインナーと卵のオイスターソース炒め

オイスターソースで味付けしたウインナーがとても美味しく、卵もプラスしてボリュームのあるおかずにしてみました。

キャベツとウインナーのパスタ

アンチョビとキャベツのパスタが大好き♪でもこどもはちょっと苦手なので、手軽なウインナーで。お塩は普通の物でもOKです。

レタスとウインナーのスープ

大好きなウインナーに残りもののレタスを加えてスープに♪レタスはあまり火を通さない方がおすすめです。

Amazon ソーセージのベストセラーNo.1
【業務用プロ仕様】ポークソーセージ 1キロ 50本

楽天市場で人気のウインナー
無添加ウインナー 50本 匠技で作るドイツウインナーソーセージ(塩控えめ100g中1.8g)添加油肉不使用・自然材料100%(無農薬・無添加食品専門店の有機家)

[スポンサーリンク]

ウインナーソーセージの栄養成分表

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。表の見方や注意事項は、日本食品標準成分表2015年版(七訂)について:文部科学省のページを参照してください。

ウインナーソーセージの食品成分部分をクリックすると開閉します。

ウインナーソーセージの成分表 可食部100g当たり
[ 成分表 ] 単位: /100g
エネルギー 321kcal
水分 53.0g
たんぱく質 13.2g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (10.8)g
脂質 28.5g
トリアシルグリセロール当量 27.5g
飽和脂肪酸 10.11g
一価不飽和脂肪酸 12.65g
多価不飽和脂肪酸 3.57g
コレステロール 57mg
炭水化物 3.0g
利用可能炭水化物(単糖当量)
水溶性食物繊維 (0)g
不溶性食物繊維 (0)g
< 食物繊維総量 > (0)g
灰分 2.3g
ナトリウム 730mg
カリウム 180mg
カルシウム 7mg
マグネシウム 13mg
リン 190mg
0.8mg
亜鉛 1.4mg
0.07mg
マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
ビタミンA(レチノール) Tr
ビタミンA(α-カロテン)
ビタミンA(β-カロテン)
ビタミンA(β-クリプトキサンチン)
ビタミンA(β-カロテン当量) (0)μg
ビタミンA(レチノール活性当量) (Tr)
ビタミンB1 0.26mg
ビタミンB2 0.13mg
ナイアシン(ビタミンB3) 3.6mg
ビタミンB6 0.10mg
ビタミンB12 1.1μg
葉酸(ビタミンB9) 1μg
パントテン酸(ビタミンB5) 0.72mg
ビオチン(ビタミンB7)
ビタミンC 10mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンE(α-トコフェロール) 0.3mg
ビタミンE(β-トコフェロール) Tr
ビタミンE(γ-トコフェロール) 0.1mg
ビタミンE(δ-トコフェロール) 0mg
ビタミンK 1μg
食塩相当量 1.9g
アルコール
硝酸イオン
テオブロミン
カフェイン
タンニン
ポリフェノール
酢酸
調理油
有機酸
重量変化率
廃棄率 0%
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
ビタミンC: 添加品を含む 
ウインナーソーセージのアミノ酸成分表(1) 可食部100g当たり
アミノ酸成分表(1) 単位: /100g
水分 53.0g
たんぱく質 13.2g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (10.8)g
イソロイシン (610)mg
ロイシン (1000)mg
リシン(リジン) (1100)mg
含硫アミノ酸:メチオニン (290)mg
含硫アミノ酸:シスチン (170)mg
含硫アミノ酸 <合計> (460)mg
芳香族アミノ酸:フェニルアラニン (510)mg
芳香族アミノ酸:チロシン (400)mg
芳香族アミノ酸 <合計> (910)mg
トレオニン(スレオニン) (550)mg
トリプトファン (150)mg
バリン (660)mg
ヒスチジン (450)mg
アルギニン (830)mg
アラニン (780)mg
アスパラギン酸 (1200)mg
グルタミン酸 (2000)mg
グリシン (810)mg
プロリン (630)mg
セリン (480)mg
ヒドロキシプロリン
アミノ酸組成計 (13000)mg
アンモニア
剰余アンモニア
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<備考>
アミノ酸組成表9-87eウインナーから推計 
ウインナーソーセージの脂肪酸成分表(1) 可食部100g当たり
脂肪酸成分表(1) 単位: /100g
水分 53.0g
脂質 28.5g
トリアシルグリセロール当量 27.5g
脂肪酸総量 26.38g
飽和脂肪酸 10.11g
一価不飽和脂肪酸 12.65g
多価不飽和脂肪酸 3.57g
n-3系多価不飽和脂肪酸 0.19g
n-6系多価不飽和脂肪酸 3.38g
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 14mg
(12:0) ラウリン酸 20mg
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 380mg
(15:0) ペンタデカン酸 17mg
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 6200mg
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 99mg
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 3300mg
(20:0) アラキジン酸 51mg
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 14mg
(15:1) ペンタデセン酸 0mg
(16:1) パルミトレイン酸 750mg
(17:1) ヘプタデセン酸 86mg
(18:1) <計> 12000mg
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 230mg
(22:1) ドコセン酸 0mg
(24:1) テトラコセン酸 0mg
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 3200mg
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 190mg
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0mg
(20:2) n-6 イコサジエン酸 130mg
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0mg
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0mg
(20:4) n-6 アラキドン酸 81mg
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0mg
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0mg
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0mg
未同定脂肪酸 53mg
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
ウインナーソーセージの脂肪酸成分表(2) 脂肪酸100g当たりの脂肪酸組成表
脂肪酸成分表(2) 単位: g/100g 脂肪酸総量
脂肪酸総量 926
飽和脂肪酸 355
一価不飽和脂肪酸 444
多価不飽和脂肪酸 125
n-3系多価不飽和脂肪酸 7
n-6系多価不飽和脂肪酸 119
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 0.1
(12:0) ラウリン酸 0.1
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 1.4
(15:0) ペンタデカン酸 0.1
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 23.5
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 0.4
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 12.6
(20:0) アラキジン酸 0.2
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 0.1
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 2.8
(17:1) ヘプタデセン酸 0.3
(18:1) <計> 43.8
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 0.9
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6リノール酸 12.0
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 0.7
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 0.5
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 0.3
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸 0.2
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号
ウインナーソーセージの脂肪酸成分表(3) 脂質1g当たり
脂肪酸成分表(3) 単位: mg/g 脂質
脂肪酸総量 926
飽和脂肪酸 355
一価不飽和脂肪酸 444
多価不飽和脂肪酸 125
n-3系多価不飽和脂肪酸 7
n-6系多価不飽和脂肪酸 119
(4:0) 酪酸
(6:0) ヘキサン酸
(7:0) ヘプタン酸
(8:0) オクタン酸
(10:0) デカン酸 Tr
(12:0) ラウリン酸 1
(13:0) トリデカン酸
(14:0) ミリスチン酸 13
(15:0) ペンタデカン酸 1
(15:0) ant ペンタデカン酸
(16:0) パルミチン酸 217
(16:0) iso パルミチン酸
(17:0) ヘプタデカン酸 3
(17:0) ant ヘプタデカン酸
(18:0) ステアリン酸 117
(20:0) アラキジン酸 2
(22:0) ベヘン酸
(24:0) リグノセリン酸
(10:1) デセン酸
(14:1) ミリストレイン酸 Tr
(15:1) ペンタデセン酸 0
(16:1) パルミトレイン酸 26
(17:1) ヘプタデセン酸 3
(18:1) <計> 406
(18:1) n-9 オレイン酸
(18:1) n-7 シス-バクセン酸
(20:1) イコセン酸 8
(22:1) ドコセン酸 0
(24:1) テトラコセン酸 0
(16:2) ヘキサデカジエン酸
(16:3) ヘキサデカトリエン酸
(16:4) ヘキサデカテトラエン酸
(17:2) ヘプタデカジエン酸
(18:2) オクタデカジエン酸
(18:2) n-6 リノール酸 111
(18:3) オクタデカトリエン酸
(18:3) n-3 α‐リノレン酸 7
(18:3) n-6 γ‐リノレン酸
(18:4) n-3 オクタデカテトラエン酸 0
(20:2) n-6 イコサジエン酸 4
(20:3) n-6 イコサトリエン酸 0
(20:4) n-3 イコサテトラエン酸 0
(20:4) n-6 アラキドン酸 3
(20:5) n-3 イコサペンタエン酸 0
(21:5) n-3 ヘンイコサペンタエン酸
(22:2) ドコサジエン酸
(22:4) n-6 ドコサテトラエン酸
(22:5) n-3 ドコサペンタエン酸 0
(22:5) n-6 ドコサペンタエン酸 0
(22:6) n-3 ドコサヘキサエン酸 0
未同定脂肪酸 2
 () は推定値、 Tr は微量、 - は未測定
<注意>
脂肪酸成分名称の左の ( : ) は数値表現の略号

豚肉の効能とレシピの記事へ戻る

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
302 views

不規則な食生活で、栄養の偏りが気になる方へ

ベースサプリメントから始めてみませんか
普段の食事では補い切れない栄養素を補完するベースサプリメントには、多種類のビタミンやミネラルなどがバランスよく摂取できるサプリメントが理想です。
体の中では様々な栄養素がお互いに協力しながら働いています。

ベースサプリにおすすめ!キユーピー 元気セブン
キユーピー 元気セブンのバナーimpキユーピー 元気セブン

科学的根拠に基づいた30種類もの栄養素がバランスされている元気セブン。この多種類バランスは、他のベースサプリを圧倒しています!
マヨネーズで有名なキユーピー初回半額 ⇒ 1日あたり58円なので、まずは試してみやすい商品ですね。
ビタミン・ミネラルの他、不足しがちなDHA&EPA、コンドロイチン硫酸、コエンザイムQ10などもバランスされており、野菜不足が気になる、魚を食べる機会が減っている、疲れやすく無理がきかなくなったと感じる、ツヤツヤ感や若々しさを維持したい、毎日の積み重ねで5年後・10年後に見違えたい、はつらつとした日々を過ごしたい方、などにおすすめです。