栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

アンチエイジング

美肌・美髪で中高年期を乗り切るためのビタミンB2の摂り方

年齢を重ねるごとにハリ・ツヤがなくなってくる肌や髪。でも、きちんとした食事を摂ることで、体の若さと健康をキープすることは十分可能です。

美容・アンチエイジングに不可欠な栄養素

ビタミンB2は牛乳から発見された栄養素で、タンパク質の合成に関与し、肌や髪、爪などの細胞の再生にも関わっています。また、不足すると肌のトラブルが起こりやすくなるので、美容のためにも不可欠です。
そんな中高年世代が注目したいビタミンB2の効果は、なんといっても、体内にできてしまった、老化を早める原因となる過酸化脂質を消去する働きも期待できるという点です。

[スポンサーリンク]

腸内環境の正常化も忘れずに

ビタミンB2は体内でエネルギーを燃焼させるのに必要なビタミンですから、活発に動き、エネルギーの摂取および消費量が多い人ほど必要になります。また、食事から摂るだけでなく腸内細菌でも作られるので、腸を健康にしておくことも大切です。
ビタミンB2を多く含む食品といえばレバーですが、牛乳・乳製品、納豆、野菜、きのこなどにも含まれているので、むしろこれらから積極的に摂るのがベターです。というのも、手軽であるのと同時に、牛乳・乳製品には乳糖や乳酸菌、納豆・野菜・きのこには食物繊維が豊富に含まれているので、ビタミンB2を摂取しながら、腸内細菌叢を整えて腸の健康にも役立つからです。
腸が健康なら、免疫力もついて健康維持に一層役立ちます。

不足のシグナルを見逃さない

次のような徴候は、ビタミン不足のシグナルの可能性大です。

  • 口内炎や口角炎ができた
  • 肌が荒れて強いかゆみがある
  • 髪につやがない
  • 疲れ目や充血

加熱に強いが光には弱い

ビタミンB2は水溶性ですが、熱には比較的強く、調理による損失が少ない利点があります。ただ、光には弱いので保存方法に注意しましょう。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ