栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

はちみつ

りんごはちみつの特徴と効能、おすすめりんごはちみつ5種

りんごはちみつは、上品な色合いと芳醇な甘さで、口に入れるとりんごの香りが広がります。クセの少ないフルーティーな味で、そのまま食べても美味しいはちみつです。

蜜源分類 果実の木
結晶 少し固まりやすい
明るく濃い黄色
味わい ほんのり甘酸っぱくてフルーティー
効果・効能 リラックス効果、整腸作用、喉の痛み、鎮静・安眠作用
有名な産地 青森など、りんごの産地
おすすめレシピ ヨーグルトやアイスクリームにかけるなどデザートに
[スポンサーリンク]

りんご花はちみつの特徴

りんごの花は、5月頃に開花します。蕾は淡いピンク色ですが、咲くと白くて可憐な花になります。

りんごはちみつは、りんご畑の農家の協力を得て採蜜できる貴重なはちみつです。秋にりんごが実るためには、みつばちが花粉を運んで交配する必要があるため、養蜂家とりんご農家はお互いにりんごとみつばちから恩恵を受けています。

難点としては、開花前に害虫駆除のために薬剤が撒かれることがあることです。また、りんご花の咲く時期が10日ほどと短いため、生産量に限りがあります。そのため、市場にあまり出回らない希少価値の高いはちみつとなっています。

りんごはちみつの産地は、りんごの産地である青森産が多くなっています。

りんごの香りと優しい甘さ

りんごはちみつは、爽やかな香りがあり、ほんのりとりんごの甘酸っぱくてフルーティーな味がします。

色は濃いめの黄色で、完熟りんご蜜を思わせる濃厚な甘みとコクも持ち合わせていますが、りんご花の香りがふわっと残る爽やかさな風味で、しつこさを感じません。

りんご風呂に浸かると、りんごの香りで鎮静作用やリラックス効果があると言われています。りんごはちみつもリラックスしたいときにオススメです。紅茶に入れて飲むのも良いと思います。

また、寝る時に枕元にりんごを置くと、上述の理由から安眠効果がありますので、寝る前にひとさじのりんごはちみつをなめるのも効果的と思います。

その他、はちみつの薬効と効果的な食べ方、様々な活用法については、次の記事で紹介しています。

りんごはちみつの食べ方としては、ヨーグルトやアイスクリームにのせてフルーティーな味わいを存分に楽しむのがイチオシです。
その他、トーストやハーブティーはもちろん、冷たいドリンクにもよく合うと思います。

りんごはちみつのおすすめ

りんごはちみつは初夏に採蜜され、市場に出回るのは9月頃です。希少価値の高いはちみつなので、夏前は品切れになっていることも多いと思います。買い時は、夏の終わりから秋にかけてです。

おすすめ1
りんご蜂蜜 300g(国産) かの蜂
青森県のりんご園の農家と一緒に、環境作りからこだわって採蜜したりんごはちみつです。人気で数少ないはちみつなので、年中あるわけではなく、品切れの時期があるようです。新蜜が入荷されるのは9月頃とのことです。

おすすめ2
りんご蜜 125g(花九曜印)
りんご花はちみつの風味を生かす為に、余分な調整がされていないため、色合いや風味などは商品により違いがありますが、品質に問題はありません。国内産りんご蜜です。カスタマーレビューでは、カモミールティーや、アッサムのミルクティー、コーヒーなどに入れても美味しいと評判です。

おすすめ3
国産りんご蜂蜜 130g(金市商店)
株式会社 金市商店は、1930年に創業した蜂蜜専門店の老舗です。京都の中心地で、ミール・ミィという蜂蜜店を展開しています。その国産りんご蜂蜜は、クセの無い優しい甘さが人気です。色は少し濃い赤褐色で、口に含むとりんごのほのかな香りがします。パイなどのお菓子作りにも良く合い、りんご花はちみつの香りとしっとり感が楽しめます。

おすすめ4
青森県産 りんごの花の蜂蜜 500g(津軽甘熟りんご研究会)
津軽甘熟りんご研究会は、青森県にある株式会社ヤマダイが運営しているオンラインショップ名です。りんごと共に歩み続けている会社で、りんごの研究や販売に取り組んでいます。このりんごはちみつは、青森県に咲くりんごの花から採取された蜂蜜です。独特な甘酸っぱさが特徴で、パンやヨーグルトによく合います。

おすすめ5
りんごはちみつ 800g(まじめな蜂蜜)
5月に咲くりんごの白い花から採れる珍しいりんごはちみつ。りんごをかじる時に感じる柔らかい香りがはちみつで味わえます。濃厚で後をひく甘さは、ついついスプーンにのせて何度も舐めたくなってしまいますが、800gの大容量なのが嬉しいですね。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1042 views