栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

ヤナギマツタケの栄養とおすすめレシピ、食品成分表

ヤナギマツタケには、ビタミンB群・ビタミンDや葉酸、食物繊維が含まれています。

[スポンサーリンク]

ヤナギマツタケの効能

ヤナギマツタケはオキナタケ科フミヅキタケ属の食用きのこで、天然ものは、柳の木やポプラ、カエデなどの木の根元などに生えているため、街路樹や公園などでも見ることができます。人工栽培も行われていますが、原木栽培より菌床栽培のほうが適しています。

シャキシャキとした歯ごたえが最大の特徴で、クセもないため、炒め物・和え物・天ぷら・ソテー・煮物・炊き込みご飯・麺料理など、幅広く使えます。天然ものの場合は初夏から秋が旬とされています。

ヤナギマツタケは他のきのこと同様、ビタミンB群・D、葉酸、食物繊維が豊富で、糖尿病予防・便秘解消・血液サラサラ効果・骨粗鬆症予防などが期待できます。
保存は冷蔵が理想的で、賞味期限の目安は3〜4日です。

[スポンサーリンク]

ヤナギマツタケの人気&簡単レシピ

ヤナギマツタケの天ぷら

歯切れの良さとクセのなさが特徴のヤナギマツタケを、シンプルな天ぷらに。ヤナギマツタケは5〜6本ずつまとめて衣をつけ、返しながらカリッとなるまで揚げましょう。塩と粉山椒を混ぜたものをつけ、さらにすだちを絞って食べると絶品ですよ。

ヤナギマツタケとじゃこのリゾット

ナイアシンや、コラーゲン生成に欠かせないパントテン酸を含むヤナギマツタケと、カルシウム豊富なじゃこを合わせ、トマト風味に仕上げたリゾット。ヤナギマツタケ独特の香りとじゃこの旨みを一緒に味わえます。仕上げには粉チーズをたっぷりと♪

ヤナギマツタケの炊き込みご飯

ヤナギマツタケの強い香りとシャキシャキ感をシンプルに楽しめる炊き込みご飯。ヤナギマツタケには、糖質の代謝を助け、血行促進や二日酔いなどに効果的な成分が含まれているので、お酒を飲む人にもおすすめです。おにぎりにしてもおいしいですよ。

いろいろきのこのニンニクオイル炒め

しめじ、舞茸、ヤナギマツタケ、ブラウンエノキを使った色々きのこ炒め。中でも、ヤナギマツタケの歯ざわりと、他にはない香りの存在感大!ニンニク&オリーブオイルとの相性抜群な一品です。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]