栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食の知識&健康

春先だけじゃない!つらい秋の花粉症に効果的な対策とは?

通常の秋の花粉症は原因の花粉が8月頃から飛び始め、9月にその量がピークとなり10月まで続くのが一般的です。

しかし、夏の暑さが猛暑で降水量が多いと花粉の量は10月まで続き、秋の花粉症の期間は10月以降まで長引きます。

[スポンサーリンク]

秋にも多い花粉症 その原因はブタクサなど

春先のスギ花粉症よりは花粉に苦しめられる人は少ないですが、それでも多くの人が秋の花粉症に苦しめられています。主に原因となるのはブタクサ、よもぎなどの雑草の花粉です。

ブタクサは非常に繁殖力が強く日本全国至る所に生息しています。ブタクサの花粉は早朝から午前中にかけて飛散することが多くあまり遠くまで飛びませんが、都会を除けば至る所に生息しているので油断することができません。

花粉症を発症する仕組みと予防

花粉症は体内に入った花粉を異物として攻撃しますが、花粉の量が一定量を超えるとくしゃみや鼻水、目のかゆみを引き起こすヒスタミンや息詰りを引き起こすロイコトリエンという化学物質が放出されて辛い症状が現れます。

薬物療法は症状の程度に応じて薬が処方されます。花粉症の薬には眠気を及ぼすものがあるので、運転する人は眠気のこない薬もあるのでそれを処方してもらうようにしなければなりません。

花粉症の対策は花粉の多い時期は外出を控えること、マスクやメガネで防止することは当然ですが、鼻やのどの粘膜に傷をつけやすい禁煙、禁酒を行うこと、酒、たばこは喉や鼻が花粉を排出する働きを弱めます。規則正しく、バランスの良い食事と睡眠を十分に取るなどの生活習慣で免疫力を高めることができます。

花粉症予防におすすめのサプリメント

実に多くのサプリメントが花粉症に良いと謳っているので選択が難しいですが、ヒスタミンとロイコトリエンの両方を抑制する働きが確認されているシソエキスをお勧めします。アメリカでシソエキスは特許を取得しています。

シソエキス

「シソの葉エキス アミン 20ml」は、青ジソから熱水抽出した濃縮タイプのシソエキスが原料になっています。
amazonでは、『重症のスギ花粉症で、いろいろ試しましたが、これが一番効きます』『永年悩まされていた花粉症が驚くほど改善されました』『花粉対策で、毎年時期になると利用しています』といったカスタマーレビューが寄せられてています。
シソの葉エキス アミン 20ml

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]