栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

バナナの効能とおすすめレシピ、食品成分表

バナナには、ビタミンCやカリウム、食物繊維が多く含まれています。
その栄養効果として、生活習慣病の予防、便秘改善、皮膚の抵抗力アップ、代謝促進効果などが期待できます。

バナナの効能

バナナは即効性・持続性のあるエネルギー源であるため、アスリートや病中病後の人だけでなく、忙しい朝や、勉強・運動の後の栄養補給にもおすすめの食品です。

また、抗酸化作用のあるビタミンC、皮膚の抵抗力を高めるビタミンB6、ナトリウムを排出するカリウム、代謝を促進するマグネシウム、オリゴ糖とともに便秘を解消する食物繊維が含まれているので、生活習慣病や便秘、ガンの予防にも有効です。

ヨーグルトや小豆と一緒に食べると、便秘の予防・解消効果がさらにアップします。

[スポンサーリンク]

バナナの人気&簡単レシピ

簡単!ホットケーキミックスでバナナケーキホットケーキミックスでバナナケーキ

材料を次々と加えて混ぜたら、あとはオーブンで焼くだけ!不足しがちな栄養がバランスよく含まれているバナナたっぷりのケーキが、あっという間に完成します♪おやつにはもちろん、朝食にもぴったり。これなら朝は食べたがらないお子さまも喜んでくれそう!バナナは完熟している方が潰しやすく甘みも強く、より簡単においしく仕上がりますよ。

バナナとヨーグルトでパンケーキバナナとヨーグルトのパンケーキ

もちふわ♪卵なしで厚みある甘ーいパンケーキができました。その秘密はとろ〜りバナナと爽やかなヨーグルト。混ぜた直後はもったりして水分が足りないようでも、5分ぐらいするとふんわりしてくるようなのでご安心を。バナナは美容ビタミンと呼ばれるビタミンB類やむくみ解消に役立つカリウム、さらに素早くエネルギーに変わる糖質などを含み、女性に嬉しい効果が盛りだくさん♪

あったかバナナとチーズトーストバナナチーズトースト

バナナの甘みをチーズの塩気が引き立てる♪バナナにはアルコールを分解するナイアシンが含まれているので、飲み過ぎた日の翌朝にもぴったりなトーストです。最後に振りかけるブラックペッパーの辛味がポイント!

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
1928 views