栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

スイカの効能とおすすめレシピ、食品成分表

スイカには、βカロテンやビタミンC、カリウムが含まれています。
その栄養効果として、むくみ予防、抗酸化作用、高血圧の予防、利尿効果などが期待できます。

スイカの効能

スイカのβカロテン・ビタミンC・リコピンには抗酸化作用があり、ガン・動脈硬化・老化などを予防します。

皮と果肉の間にある白い部分には、アミノ酸の一種であるシトルリンが含まれており、強い利尿作用があるため、カリウムとともにむくみや腎臓病を防ぎます。漢方でも、腎炎のむくみや膀胱炎、むくみを伴う心臓病などに有効とされています。

また、カリウムには余分なナトリウムを排出する働きがあるため、高血圧や動脈硬化、心臓病にも有効です。

ただし、体を冷やす作用もあるので、冷え性の人は食べすぎに注意しましょう。
スイカはきゅうりやぶどうと一緒に摂ると、利尿作用がさらにアップし、腎臓病の予防に役立ちます。

[スポンサーリンク]

スイカの人気&簡単レシピ

夏にぴったり、スイカとフェタチーズサラダスイカとフェタチーズサラダ

スイカでサラダ!?夏バテに効果があるといわれるスイカで体力UP!アーモンドはクルミやピスタチオでもおいしくできます。スイカやフェタチーズの分量はお好みで。スイカの甘みとフェタチーズの塩味がくせになるおいしさです。

甘くないスイカでスイカスムージースイカスムージー

甘くないスイカもおいしく楽しめるスムージー♪凍らせたスイカに牛乳とハチミツを加え、ミキサーにかけるだけなのでとっても簡単です。βカロテンとリコピンを大量に含むスイカは、髪や肌の健康維持、視力維持、老化防止などに効果的。スイカが余っているときや飽きてしまったときは是非。

スイカジャムスイカジャム

珍しいスイカジャム!トーストやヨーグルトにぴったり。ちょっと独特な味で好みが分かれるかもしれませんが、好きな人も多し。かなり甘く仕上がりますが、ジャムになりにくいので砂糖はスイカの少なくとも10%は加えましょう。お店では手に入らないおいしさをお楽しみください♪

スイカのグラニテスイカのグラニテ

甘味の少ないスイカの救済レシピ。シャリシャリおいしい夏のデザートです。ゼラチン入りで口あたりなめらか♪シロップは果物の缶汁(桃缶がオススメ)を使うと、より美味しく仕上がります。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
830 views