栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

ルチン

麺類を食べるならそばを選ぼう!

外食でも家でも、お手頃な値段でサッと食べられるそばは、便利でおいしい料理の一つですよね。

実はこのそばには、生活習慣病予防に役立つ栄養素が豊富に含まれているのです。

[スポンサーリンク]

特に「韃靼そば」がおすすめ

そばに多く含まれているルチンはポリフェノールの一種で、毛細血管を丈夫にする働きがあるため、動脈硬化や脳血管疾患などの予防に効果的であるだけでなく血圧も下げることから、高血圧症の予防と改善にも役立ちます。特に「韃靼そば」には、普通のそばの約100倍ものルチンが含まれています。

そばならルチン・食物繊維ともに豊富

そばには、血圧の上昇を抑えるカリウムや、不要な栄養素の排出や便秘解消、コレステロールの吸収を抑える食物繊維も豊富に含まれており、実際に100g中に含まれる食物繊維の量を麺類のなかで比較してみると、

  • そば…2g
  • 中華めん…1.9g
  • スパゲティ…1.5g
  • うどん…0.8g

となります。
麺類を食べるなら、ルチンの効果が期待でき、食物繊維も多く含むそばを選ぶのがおすすめです。

栄養が溶け出したそば湯も飲みましょう

そばの胚芽は種実の中心にあるため、小麦や米などとは違い、製粉されても残っています。そば本来の栄養をしっかり摂るためには、つなぎに使用されている小麦粉が少なくてそば粉が多い、十割そばや八割そばがおすすめです。
ルチンは水に溶けやすい性質があるので、ゆでたお湯にほとんど溶け出しています。そば湯(ゆで汁)も飲んで、ルチンを効率よく摂りましょう。ただし、そばつゆで割る場合は塩分の摂りすぎに要注意です。

ビタミンB群の摂取も忘れずに!

また、そばは炭水化物が主体の料理なので、ほかの食品からビタミンB群を補う必要があります。納豆おろしそばにしていただくなどの工夫をしてみましょう。

韃靼そばのベストセラー

AMAZONで人気の「韃靼石臼挽きそば」。食品メーカーの「麺のスナオシ」のHPでも購入できますが、安くまとめ買いするならアマゾンのほうがお得です。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2015年2月13日)
470 views