栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食の知識&健康

子どもがキレやすくなる原因は食生活の乱れにあり!?

情緒不安定ないわゆる「キレやすい」子どもが増えていることが大きな社会問題になっていますが、その原因として、家庭教育や社会の変化のほか、子どもの食生活の乱れもあると考える専門家も少なくありません。

食の乱れがもたらす心身の不調

1992年に東京都で小学校4年生を対象に行われた調査によると、およそ9割が心身に次のような不調があると答えたといいます。

  • 眠い
  • 横になって休みたい
  • 大声を出したい
  • イライラする
  • 何もやる気がしない

また、非行の問題のある生徒に対して行われたある調査では、ほとんどが朝食を食べず、給食以外はスナック菓子を食べたり、インスタント食品で空腹をしのいだりと、家庭でしっかりとした食事をしていないことがわかりました。

[スポンサーリンク]

生活習慣病予備軍になる心配も

朝食を抜いたりスナックやインスタント食品に頼ったりしていると、カルシウム・マグネシウムなどのミネラルや各種ビタミンといった、心身の成長に不可欠な栄養素が不足しがちです。そのうえ、糖質・脂質・塩分の摂りすぎにもなりがちで、生活習慣病予備軍になるおそれも出てきます。

知識と経験は家族との会話から生まれる

また、食卓は単に栄養を摂るだけではなく、家族のコミュニケーションの場であることを見直す必要もあります。家族で食卓を囲めば自然に会話が生まれ、食事のマナーや食材の知識を得る場にもなり、食に関する興味も持ちます。こうした経験は子どもにとって一生の財産になるのです。

まずは親が意識を変える

親の関心が子どもの勉強や習い事にばかり向いてしまうと、基本的な生活習慣のしつけが疎かになってしまいます。まずは親が食生活の大切さを自覚し、食に関する知識を持ったり、家族で食卓を囲む機会を作ったりという努力をしてみましょう。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]