栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

亜麻仁油の栄養とレシピ、食品成分表

亜麻仁油には、α-リノレン酸が多く含まれています。
その栄養効果として、血行促進、コレステロール値低下、生活習慣病予防、肌荒れ・冷え性の改善、ダイエット、記憶力・学習能力の向上効果などが期待できます。

亜麻仁油の栄養

亜麻仁油とは、植物の亜麻の種子から抽出される油で、食用の他にも塗料やインクの原料としても利用されています。

亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸には、血行促進やコレステロール値・血圧を低下する作用があるといわれているため、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防し、肌荒れや肩こり、冷え性などの症状を改善する働きがあると考えられています。

また、α-リノレン酸は体内に入るとEPAやDHAに変換されます。EPAには、中性脂肪を分解・排出する働きがあるほか、痩せるホルモンといわれるGLP-1ホルモンの分泌を促すことから、ダイエットにも有効とされており、一方のDHAは、脳の情報伝達をスムーズにし、記憶力や学習能力を向上させるといわれています。

さらに、魚を多く食べる国や地方に住む人(つまりDHAの摂取量が高い人)ほど、うつ病などの発症率が低いというデータもあります。

アマニ油の効能や効果は、下記の記事で詳しく紹介しています。

ただし、体によいといってもカロリーは高めですので、一日の摂取量の目安を小さじ1程度とし、過剰摂取には注意しましょう。

[スポンサーリンク]

亜麻仁油の人気&簡単レシピ

亜麻仁油で和風ドレッシング

アトピーのような症状が起きたときに作ったドレッシング。好みで塩の量を増やしたり、ネギを入れたりしても美味しいです。同じオメガ3系の脂肪酸を含んでいるえごま油もおすすめ。

亜麻仁油とトマトでアンチエイジングサラダ

亜麻仁油は熱に弱いので、くれぐれも火を通さないように。一人分なら、トマトに目分量で調味料を振りかけるだけでも美味しくできます。

亜麻仁油でおかかおにぎり

亜麻仁油を毎日効率よく摂取するために。おいしく仕上げるコツは、炊けたらすぐに炊飯器のフタを開けること。べちゃっとしたご飯になるのを防げます。

白菜と柿のサラダ 亜麻仁油ドレッシング

分量はあくまで目安なので、好みに合わせて増減してくださいね。ドレッシングは2人分で、少し多めです。他の野菜や果物でもおいしくできそうなので、いろいろアレンジして♪

亜麻仁油と塩麹のポテトサラダ

亜麻仁油は熱に弱いので、少しあら熱を取ってから混ぜましょう。量は、家庭で使っている塩麹の塩分によって調節してくださいね。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
846 views