栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

マーガリンの効能とおすすめレシピ、食品成分表

マーガリンには、リノール酸やリノレン酸、アラキドン酸などが含まれています。
その栄養効果として、エネルギー、皮膚の健康維持効果などが期待できます。

マーガリンの効能

マーガリンは精製した油脂に発酵乳・食塩・ビタミン類などを加えて乳化し練り合わせた加工品です。バターとの大きな違いは、バターの主原料が牛乳であるのに対し、マーガリンの主原料は植物性・動物性の油脂であるという点です。

マーガリンに含まれる代表的な成分は油脂で、そのうちの約90%が脂肪酸です。このマーガリンに含まれる脂肪酸は、重要かつ効率的なエネルギー源として機能します。マーガリンの油脂1g当たりのエネルギーは、タンパク質や糖類のカロリーに比べて2倍以上の9kcalもあります。

また、マーガリンに含まれるリノール酸・リノレン酸・アラキドン酸などは、生体にとって不可欠な必須脂肪酸の供給源でもあります。これらは体内で合成できないため、食物から摂取する必要があります。これらが欠乏すると、成長障害・皮膚異常・体内組織の再生力減退・腎臓障害などが起こります。

[スポンサーリンク]

マーガリンの人気&簡単レシピ

マーガリン・小麦粉・砂糖のサブレ

卵を使わないでクッキーが作れるか試したところ、サクサクサブレが完成!チョコやナッツ入り、抹茶味、ココア入りの市松模様、アイシングでデコるのも良し。アレンジ自在です♪

新玉ねぎの肉巻きステーキ

砂糖をまぶすときのポイントは、まず中心にのせて、ティースプーンで広げて抑えるようにすること。まぶした側からじっくりソテーすることで、玉ねぎの甘さがより引き立ちます。

マーガリンでホワイトソース

電子レンジで加熱する際は、ふきこぼれ防止のため、深さのある容器を使ってください。マーガリンと小麦粉を混ぜるときはダマにならないようにしっかりと!

小倉マーガリントースト

食パンはスタンダードな6枚切りがおすすめ。「ラーマ バターの風味」は、焼く前に塗るとしっとり、焼いてから塗ると香ばしくなります。小倉あんをのせたら仕上げにもたっぷり「ラーマ バターの風味」を塗るとリッチな味わいに♪

マーガリンのショートブレッド

生地がまとまりにくいようなら、様子を見ながら牛乳や水を少しずつ加えてください。塩はテーブルソルトなどを一振りくらいが目安。かけすぎないようにご注意を。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
861 views