栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

アマニ油の効能 効果と注意点

アマニ油は、骨の維持とガン予防効果があるとされています。

アマニ油の効能や効果としては、心臓病糖尿病の予防血管を健康に保つ乳ガン予防に有効とされています。

アマニ油の効能

アマニ油はオメガ3の宝庫です。オメガ3脂肪酸は、主に心臓疾患の予防に役だつ必須脂肪酸です。アマニ油の約60%を占めるαリノレン酸は、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)と同じように多価不飽和脂肪酸としてオメガ3(n-3系脂肪酸)に分類されます。

健康効果の高いオメガ3の栄養効果と効能は次の記事で詳しく紹介しています。

このオメガ3(αリノレン酸)を豊富に含むアマニ油は、心臓病をはじめ血管に関わる病気やガン、糖尿病などの病気を予防したり、体調を整えたり、皮膚や髪に適度な油分を与え肌の調子も良くし、強壮作用があるとされています。最近では、記憶力や学習能力の向上、認知症の予防・改善効果が注目されています。

またアマニ油は植物性ホルモン「フィトエストロゲン」の一種のリグナンを含んでいることから、骨の維持と、ガン予防効果があるとされています。このエストロゲンの効果で、ホルモンに関係する乳ガンや子宮ガン、前立腺ガンも予防できると言われています。
逆に、エストロゲンは過剰摂取すると腫瘍を発生させる性質もありますが、アマニ油は体内のホルモン・バランスを調整することができるため、心配する必要はありません。

アマニに含まれる繊維質は、難溶性と水溶性の両方の働きを行うため、難溶性の持つ便秘改善効果と、水溶性の持つコレステロールの濃度を下げるという2つの効果が期待できます。

但し、アマニ油は熱には非常に弱い物質ですので、そのまま摂取するか、サラダなどにかけて加熱せずに摂取しましょう。また、オイルの他、サプリメントとして種子も商品化されているので、好みに応じて摂取するとよいでしょう。

[スポンサーリンク]

アマニ油の人気・売れ筋・おすすめ3選

Amazonベストセラー1位
ニップン アマニ油 150gAmazon
Amazonの亜麻仁油部門でベストセラー1位のアマニ油です。

Amazonベストセラー2位
紅花食品 亜麻仁一番搾り 170gAmazon
ニュージーランドの豊かな大地で収穫された亜麻仁を40度以下の低温で丹念に搾つた一番搾りの亜麻仁油です。

Amazonベストセラー3位
ニップン アマニ油プレミアムリッチ 150gAmazon
従来品に比べ、オメガ3脂肪酸(α‐リノレン酸)が30%多く配合されています。

※2017年3月時点のAmazonランキングです。

もっとお探しになりますか?
Amazonで探す 楽天で探す
[スポンサーリンク]

アマとアマニとアマニ油 まとめ

アマ(亜麻)は、植物名
アマ(亜麻)は、比較的寒い地方でしか育たない一年草で、茎の繊維は吸水性、速乾性に優れた特色を生かして夏物の衣類やシーツに利用されています。また、その繊維は強いことからテントやヨットの帆としてかつては利用されていました。

アマニ(亜麻仁)は、その種子
その種子はアマニ(亜麻仁)と呼ばれ、ゴマに良く似ており、栄養価も高く100gあたりのカロリーは、約500キロカロリー、タンパク質約20g、脂質約45g、糖質約8g、食物繊維約25gの他、不飽和脂肪酸のα-リノレン酸約25g含んでいます。その他にはポリフェノールの一つリグナンやミネラルのナトリウムなどが含まれています。

アマニ(亜麻仁)の栄養価は、α-リノレン酸がゴマの約160倍、食物繊維が約2倍、リグナンは食用の植物の中ではトップクラスの量が含まれています。α-リノレン酸は、体内で合成することができない必須不飽和脂肪酸で、摂取すると体内で青魚に多く含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変化します。

アマニ(亜麻仁)に含まれる食物繊維は、量が多い上に、水溶性と不溶性の両方の食物繊維をバランスよく含んでいることに特徴があります。リグナンは、抗酸化力が強く、また抗炎症作用もあり、体内の腸内細菌の働きによって女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を行う成分に変化します。

アマニ油(亜麻仁油)は、種子から取れる油
種子から取れる油はアマニ油(亜麻仁油)と呼ばれ、不飽和脂肪酸のオメガ-3系のα-リノレン酸、オメガ-6系のリノール酸、オメガ-9系のオレイン酸、そして飽和脂肪酸をバランスよく含んでいます。これらの成分によって、アマニ油には、血流改善、生活習慣病予防、記憶力や学習能力向上、美肌、アレルギー症状緩和、乳がん予防などの健康効果があるのです。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。