栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

カモミール

疲労・ストレスを優しく緩和!ハーブティーの効能とは?

気だるさや疲れの味方であるはずのコーヒーやエナジードリンクも、近年ではカフェイン過多が問題視されています。また、紅茶も疲労やストレスで荒れた胃には刺激の強い飲み物です。
そこで今回おすすめしたいのが、ハーブティーです。

ハーブティーのいいところ

ハーブティーは胃に優しく、天然の香りにはさまざまな有効成分が含まれており、穏やかに心身をリラックスさせてくれます。また、カフェインレスのため妊娠中の方でも安心して飲めます。

[スポンサーリンク]

ハーブティーの淹れ方・飲み方

専用の茶器がなくても、急須で手軽に淹れることができます。ドライハーブならティースプーン山盛り1杯、フレッシュハーブならドライハーブの3倍程度を入れ、180ccの熱湯を注いだら3〜5分ほど待ちます。
暑い季節なら、濃い目に淹れて氷を溶かし、アイスティーにして飲むのもおすすめです。

ハーブの選び方

それぞれにいろいろな効果があるので、自身の体調や気分に合ったものを選びます。まずは効能がマイルドなものから始めましょう。特にカモミール・レモングラス・ペパーミントなどは多く流通していて親しみやすく、おすすめです。

症状別おすすめハーブティー

代表的なものでは、これらがおすすめです。

  • 目の疲れ…アイブライト・ハイビスカス
  • むくみ…ドクダミ・リンデン・アルファルファ
  • 胃もたれ…コリアンダー・フェンネル・オレンジピール
  • 疲れ…ジンジャー・ペパーミント・マテ
  • 生理痛…レディスマントル・ラズベリーリーフ・ローズヒップ

幅広い用途も魅力

ハーブティーは、癒し・療法・趣味など、さまざまな形で私たちの生活を豊かで健康なものにしてくれます。普段のカフェインの摂取量が気になっているという方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2015年10月18日)
446 views