栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

しじみ

今話題のオルニチン、主な働きとおすすめの摂り方

オルニチンはアミノ酸の一種で、アンモニアを無毒化する化学反応において重要な役割を果たす成分です。その一連の化学反応はオルニチンサイクルまたは尿素回路と呼ばれ、肝臓で働いています。

オルニチンサイクルの働き

私たちが食品を摂ると、食品中のタンパク質は体内で酵素の働きによりアミノ酸へ分解され、それがさらに腸管内で酵素や細菌に分解されるとアンモニアが発生します。その後、そのアンモニアは吸収されて血液中に入り込み、肝臓に輸送されます。アンモニアは神経毒性があるため、多く溜まらないようにオルニチンサイクルによって無毒な尿素になります。この働きを「肝臓の解毒作用」といいます。
その後、尿素は腎臓に運ばれ、尿とともに体外に排出されます。

[スポンサーリンク]

アンモニアの増加は疲労の原因にも

しかし、暴飲暴食や強いストレス等により血液中のアンモニア量が増加すると、無毒化が間に合わず肝臓に負担をかけることになります。肝臓の仕事は解毒作用だけではなく、生きる上で必要なエネルギーを作り出す臓器でもあるため、肝臓に負担がかかるとエネルギー産生にも影響を及ぼし、結果的に全身の疲労につながるとされています。
そんなわけで、オルニチンはオルニチンサイクルの働きを活発にすることで肝臓の負担を軽減し、疲労回復を促進する成分として注目されているのです。

オルニチン以外の成分も豊富なしじみ

オルニチンを多く含む食品といえばしじみですが、しじみには他にも鉄、カルシウム、ビタミンB12・B2や各種アミノ酸をバランスよく含み、さらに肝機能を助けるタウリンやアルギニン等も含まれています。

サプリより自然に近いものから摂るのがおすすめ

オルニチンの成分を単独でサプリメント等で摂るのも1つの方法ですが、より自然に近いものから摂ると、オルニチン以外の成分もバランスよく摂れます。毎日の食事からおいしく摂取しましょう。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ