栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

ショウガ

料理では脇役でも効能は主役級!ショウガの真の栄養的価値とは?

ショウガは、ビタミン類やカリウムなどを少し含む程度で、栄養価の面ではさほど期待できませんが、ショウガ独特の辛味と香りには優れた薬効があるということがわかっています。

「薬味」の呼び名にふさわしいさまざまな効能

辛味成分のジンゲロン、香り成分のショウガオールにはともに強い抗酸化作用があり、ジンゲロンには抗菌・殺菌作用、ガン予防、食欲増進効果、ショウガオールには血行促進、脂肪燃焼といった働きがあります。
また、ショウガには血栓予防や高血圧予防、悪玉コレステロールを減らす作用など、さまざまな効力があることがわかってきています。

[スポンサーリンク]

ほかにも、新陳代謝を促し、関節を温めることで、筋肉痛や関節痛を改善する効果もあります。
また、香り成分のジンギベロールやセスキテルペンなどの精油成分には、健胃作用と解毒・消臭作用があります。さらに、体を温め、咳の緩和作用にも役立ちます。
まさに、ショウガは薬味と呼ばれるのにふさわしい食材なのです。

組み合わせ次第で食欲増進や新陳代謝アップに

ショウガは、ビタミンB1の効力を高める硫化アリルを含む玉ねぎと合わせると、食欲増進効果がアップします。ねぎやしそと合わせれば、新陳代謝を活発にします。

抜け毛防止の育毛剤にも?

血行を促進し、体を温めるショウガの辛味成分は皮に近いところに多くあります。したがって、風邪をひいたときなどには、皮ごとすりおろして使ったほうが効果もアップします。
ちなみに、ショウガを皮ごとすりおろしてガーゼで絞り、ごま油を混ぜ合わせたものを肌に塗ると、毛穴が引き締まり、抜け毛防止につながるといわれています。
また、ショウガをすりおろして熱湯を注ぎ、ガーゼでこして飲めば、二日酔いやつわりなどの吐き気止めに効きます。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。