栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

カルシウム

パイナップルの健康効果をもっと活かせる食べ合わせとは?

パイナップルには、日常不足しがちな栄養が豊富に含まれています。今回は、このパイナップルの栄養をフルに活かせる効率的な食べ合わせをご紹介します。

心身の疲れを癒やす

心身にストレスを抱えがちな現代人がもっと積極的に摂りたいのが、ビタミンB1とビタミンCです。ビタミンB1は糖質がエネルギーに変わるのを助けて体を疲れにくくします。さらにビタミンB1とビタミンCには、精神的ストレスに強い体を作る効果があります。
心身のストレスには、パイナップルでビタミンB1、グレープフルーツでビタミンCを摂る食べ合わせがおすすめです。

[スポンサーリンク]

パイナップルとグレープフルーツのサラダ

【作り方】

パイナップルとグレープフルーツを一口大に切り、ちぎったサニーレタスと混ぜ合わせたら、それぞれの果汁を加えたフレンチドレッシングをかける。

効率よくカルシウム補給

パイナップルに豊富なクエン酸には、カルシウムの吸収を高める作用があります。カルシウムが豊富なヨーグルトと組み合わせて、カルシウムを効率よく補給しましょう。

パイナップルのヨーグルトスムージー

【作り方】

サイコロ状に切って冷凍したパイナップルと、薄皮をむいて冷凍したオレンジ、ヨーグルトドリンク、レモン汁をミキサーにかける。

食物繊維パワーで体の中からキレイに

パイナップルに豊富な不溶性食物繊維は水分を含んで便量を増やし、便秘を予防します。また、りんごに豊富な水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やして腸の調子を整えます。
パイナップルとりんごを組み合わせると、便秘解消・新陳代謝アップ・美肌づくりなどに効果を発揮します。

パイナップルとりんごのトースト

パイナップルとりんごを角切りにして軽くバターソテーしたら、トーストにのせて焼き、シナモンをふる。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。