栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

健康

栄養効果抜群の粉末茶と粉茶は違うもの?

実は、違うものなのですね。(写真は粉茶です。)

まずは読み方ですが、粉茶は「こなちゃ」で、粉末茶は「ふんまつちゃ」です。

粉茶(こなちゃ)とは?

粉茶は、煎茶を作る過程で出てくるお茶の粉です。お茶をふるいにかけた時に、下に落ちてくるものです。細かく粉々になっているお茶というわけなので、水に溶けないし、茶殻も出ます。とはいえ茶葉が細かいので、健康のために飲んでしまう人もいるそうです。

この粉茶はいわば規格外(小さすぎる)のお茶なので、値段は安いです。ただし、茶葉の成分が溶け出しやすいので、お茶の健康効果は普通の煎茶よりも期待できて、とってもお得です!
その他、粉茶の特徴として、お茶をいれた時の色や味が濃く出ます。安価に良質な味と香りを楽しむことができます。

粉末茶(ふんまつちゃ)とは?

一般的に多くの人が「粉状のお茶」として想像されているお茶が、この粉末茶のことです。さらさらとしたパウダー状のお茶ですね。
お茶の葉を粉末状に加工したもので、お湯や水に溶かして飲むことができ、茶殻も出ません。

茶葉の成分をまるごと飲むことができるので、お茶の栄養効果を効率的に摂取したい人には粉末茶がお勧めです。私も粉末茶を飲んでいます。

他にもある紛らわしいお茶たち!

粉茶と粉末茶の違いを理解しても、残念ながら話はそれだけでは終わりません(涙)

粉状のお茶の種類は、あと2つもあるんです。それが、抹茶とインスタントティーです。

抹茶(まっちゃ)とは?

抹茶は、お茶の席などで、泡立たせて(?)上品に両手で茶碗を持っていただくお茶といえば、ピンとくるかもしれません。茶道のお点前に使うものですね。
茶摘みの2週間ほど前から日光を遮る事で、お茶の甘味・旨みの成分を存分に引き出し、その茶葉を乾燥させたものを、石臼で挽き粉にしたものです。手間暇をかけて作られているだけに、味や香りが格段に良いお茶です。お値段も高級です。

インスタントティーとは?

インスタントティーは、インスタントコーヒーのお茶版です。
イメージとしては、濃い目に淹れたお茶から、水分を乾燥させて、粒状あるいは粉状になったものです。

つまりインスタントティーは、お茶を粉にするという考え方ではありません。

  1. 普通にお茶を淹れて、そこから水分を抜く
  2. 飲むときに水分を足せばお茶に戻る

というわけです。
乾燥方法には、「真空乾燥法」、「凍結乾燥法(フリーズドライ製法)」、「噴霧乾燥法(スプレードライ製法)」があります。
フリーズドライのほうが品質が良いですが、手間がかかるためそれが値段に反映してしまいます。粒状になっているのがフリーズドライのインスタントティーです。
スプレードライのほうは香りが抜けやすいですが、大量生産できるので安価に買えます。粉状(粉末状)になるので、見た目は粉末茶に似ています。

で、どれを飲めばいいの?

味や健康成分はお茶の銘柄にもよりますが、おおまかに次のような感じでしょう。

抹茶 > 粉茶 > 粉末茶 > インスタントティー
栄養成分
抹茶・粉末茶 > 粉茶 > インスタントティー
便利さ
粉末茶・インスタントティー > 粉茶 > 抹茶
値段
抹茶 > 粉末茶 > 粉茶・インスタントティー

私が粉末茶を飲んでいる理由

粉末茶のメリットは、有効成分をしっかり摂れることだけではありません。

  • 急須を使わないので、洗い物をしなくていい
  • 茶殻がでないので、ゴミも出ない

と、スボラな私にはぴったりの粉末茶です。
気軽にいつでも、カテキンなど緑茶の栄養成分をしっかり美味しく摂取できる手軽さが一番です。

粉末緑茶(100g) いいもの厳選ほんぢ園

花粉の季節は、べにふうきの粉末茶を飲んでいます。アレルギー対策にも良いようです。
べにふうき 粉末緑茶(80g 鹿児島産) 駒井園
話が寄り道になりますが、他に花粉症対策として、ルイボスティーや甜茶、しそ茶を飲むこともあります。薬やサプリメントに頼らない花粉症対策として、お茶には毎年春にお世話になっています。

インスタントティーは「ブレンディの特濃カテキン茶」

気軽なインスタントティーも飲んでいます。私が選んだのは、AGF(ブレンディ)の新茶人 特濃カテキン茶です。

カテキンというと、特定保健用食品(トクホ)の「ヘルシア緑茶」を思い浮かべる人も多いと思います。体脂肪が気になる人向けに『脂肪を燃やす体つくり』をアピールしている商品ですが、その効果の秘密として紹介されているのが 高濃度茶カテキン です。

カテキン含有量が多いインスタントティーを探し、Blendyの「新茶人 特濃カテキン茶」に辿り着きました。

Blendy「新茶人 特濃カテキン茶」は、スーパーで売っているところもありますが、ネットなら探す手間もなく確実です。まとめ買いをすると、値段も安くなるし送料無料にもなるので、毎日飲むのならお得です。
残念ながら、製造終了になってしまいました。

代替品を探していたところ、楽天市場に、
濃縮カテキンパウダー
一般的な高濃度茶カテキン飲料の1.12倍の量の茶カテキンが入っている、粉末カテキン入り緑茶パウダーを見つけました。スティックタイプは持ち運びに便利なので、試してみようか思案中です。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2017年7月13日)
4527 views