栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食品

海苔(あまのり)の栄養とおすすめレシピ、食品成分表

海苔(あまのり)には、βカロテンやビタミンB2・C、食物繊維、カリウム、カルシウム、リン、鉄が含まれています。

[スポンサーリンク]

海苔(あまのり)の効能

海苔に豊富に含まれるβカロテンやビタミンCは老化防止・ガン予防・美肌づくりに効果があり、カリウムや食物繊維は高血圧を防ぎます。

海苔のポルフィランは消化吸収されにくいという難点はあるものの、優れた保水性を持っています。さらに免疫力を強化し、コレステロールを減らして腸の調子を整える作用もあることから、ガン・生活習慣病・便秘などを防ぐ効果もあります。

量を摂りたい場合は、佃煮にするのがおすすめです。また、納豆やほうれん草と一緒に摂ると、美肌や貧血予防、体力増強に役立ちます。

[スポンサーリンク]

海苔の人気&簡単レシピ

ほうれん草(小松菜)と海苔のごま和え

ほうれん草(小松菜)と海苔のごま和え

わずかなごま油と海苔入りで、風味豊かな 美味しいごま和え。めんつゆの分量は好みに合わせて調節してください。30〜40%もの良質なたんぱく質を含み、大豆に勝るとも劣らないほどのたんぱく食品である海苔、ぜひたっぷり加えて♪
春菊と海苔のナムル

春菊と海苔のナムル

春菊と海苔を合わせ、食べやすいナムルの完成!春菊にごま油を全体にしっかりまぶすコツあり。塩は一度に加えず、味を見ながら少しずつ加えましょう。のり1枚には、皮膚の健康維持に関わるビタミンAが卵1個分以上も含まれているというので、肌の調子が気になるときにもおすすめです。
シラスと海苔のパスタ

シラスと海苔のパスタ

見た目は地味でもとっても美味!旦那さんが「毎回これがいい」と大絶賛。だしをとるイメージで、シラスを煮詰めます。仕上げのレモン汁が大きなポイント。なければ、ポッカレモンで代用できます。
湿気た海苔をリメイク!海苔の佃煮

海苔の佃煮

余って湿気た海苔をリメイク!市販品のように甘辛く、ごはんがモリモリ進む佃煮です。早く仕上げるコツは、ふやけやすいように海苔をできるだけ細かくちぎること。煮詰めた後に好みで一味唐辛子やわさび、梅干しなどを加えるとよりおいしく仕上がります。
[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]