栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

コラーゲン

その肌トラブル、間違ったケアが原因かも!?

なんだか最近肌がカサカサしてきた……と感じることはありませんか?その原因はもしかしたら、間違ったケアのしかたにあるのかもしれません。

正しい洗顔のコツ

洗顔後に肌がつっぱる感覚は誰にでもあると思いますが、これは、皮膚の脂分や水分が洗い落とされ、肌が乾燥しているからです。
クレンジングや洗顔は、商品選びと洗い方に次のようなコツがあります。

[スポンサーリンク]

商品の選び方

商品は、汚れはしっかり落としつつ、余分な皮脂を落としすぎないものを選ぶのがポイントです。合成界面活性剤より天然の界面活性剤の石鹸を選ぶのがおすすめです。

洗い方

  • しっかり泡立て、肌を直接こすらないくらいの泡を作る。
  • 熱いお湯はNG。35度くらいのぬるま湯で洗い流す。

入浴・洗顔後のケアをしっかりと

また、入浴後や洗顔後のケアも重要です。

  1. 化粧水は必ずコットンに500円玉くらいの量を使用。
  2. 蒸発しないように乳液やクリームなどで油分を補給。
  3. 時々、ローションパックや保湿マスクなども使用。
  4. マッサージやスチームにあたることも効果的。

体の内側からのケアも有効

それでも乾燥がひどいときは、新陳代謝や血行促進作用のある栄養を摂り、体の中からもいたわりましょう。その際は、レバー・緑黄色野菜・海藻・野菜・果物といった、ビタミンA・C、コラーゲンなどが多く含まれる食品がおすすめです。
食品で摂りづらい場合は、市販のコラーゲンドリンクや美容飲料を利用しましょう。

冷えや寝不足も大敵!

乾燥に負けないしっとりした肌を保つには、食生活に十分気をつけるほか、体を冷やさないこと、睡眠時間を確保することなども重要です。普段から健康で規則正しい生活ができているかどうかを考えてみましょう。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。