栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食の知識

酷暑の夏、炎天下の金属の温度はヤケドレベル!子供に注意

今年、最高気温が41度と最高記録が塗り替えられましたが、この41度はあくまで日陰の風通しの良い地面から1メートル地点での温度であって、炎天下のコンクリートなどの照り返しがきつく、地面近くの温度ではありません。

そのため、41度と言うお風呂の適温程度なのでヤケドするということはないですが、35度から40度近いような直射日光のあたる炎天下では、場所によって70度を超えることもあり、そのような場所に備え付けられた鉄製の金属などに触るとヤケドをします。転んだ際に手を付いて、すぐに手を放すことができれば良いですが、その手が滑ると皮膚が剥けて大変なことになります。

子供の手の皮膚は大人に比べると薄くてデリケートなので更に重症化します。幼児になると機敏な動作がまだできないので、危険度が増します。70度にもなるような温度では1秒程度接触しただけでヤケドになる可能性があると言われています。幼児にとって鉄が熱くなっているという知識、経験がないだけについ触ってしまう危険性があります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
768 views