栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

酢みその効能とおすすめレシピ、食品成分表

酢みそには、酵素、モリブデン、ナトリウムなど含まれています。
その栄養効果として、消化促進、細胞機能維持などが期待できます。

酢みその効能

酢みそは、酢に白みそやみりんなどの調味料を加えて作るたれの一種で、酢みそ和えなどの料理に用いることが多く、ホタルイカや刺身こんにゃくなどに利用するのが一般的です。

こんにゃくやイカ、タコなどとの相性がよいとされています。酢みそは白みそで作るのが基本ですが、赤味噌を使う作り方もあります。また、賞味期限の目安が冷蔵保存で1〜3ヶ月となる場合が多いため、余らない使い道をしっかりと立てておくのがおすすめです。

酢みそには、酵素、モリブデン、ナトリウムが多く含まれているため、消化促進、免疫力強化、がん予防、細胞機能維持、神経機能正常化などの効果が期待できます。

[スポンサーリンク]

酢みその人気&簡単レシピ

鶏肉とズッキーニの酢味噌炒め

調味料はお好みで調節してください。具材もいろいろアレンジ可能♪鶏肉を炒めるのに5分くらいかかるので、肉を炒めながら野菜を切ると作りやすいですよ。

アジの酢味噌焼き

調味料を加えたら、フライパンを揺するように絡めてください。アジをいじりすぎると、身が崩れてしまいます。

ゴーヤの酢味噌おかか和え

ゴーヤと酢味噌だけでは物足りず、かつお節とすり胡麻も加えみたら大正解♪ゴーヤは薄めにスライスした方が和えやすく、しんなりしておいしいです。

鶏胸肉のや酢味噌焼き

フライパンで両面焼き、タレを入れたらフタをしてなじませましょう。水分を飛ばして照りが出たら完成です。

酢味噌&辛子酢味噌の作り方

ポイントはなんといっても、材料はよくかき回すこと!ただそれだけです。お子様には酢味噌、大人には辛子を入れて辛子酢味噌で♪

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
821 views