栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食の知識&健康

美肌を目指すならビタミンが必須!

肌をきれいにしてくれる食材はいろいろありますが、今回は、そのなかでも特に効果の高いものを使った簡単レシピをご紹介してみたいと思います。

[スポンサーリンク]

大豆サラダ

大豆には、女性ホルモンに似た働きをする成分があります。

材料(2人分)

大豆の水煮缶…小1缶
レタス・きゅうり・ハム・大根…適量
トマト…1個
和風またはフレンチドレッシング…適量

作り方

  1. レタスは食べやすい大きさにちぎり、きゅうり・ハム・大根は千切りにする。
  2. 大豆の水気を切って、きゅうり・ハム・大根と一緒に混ぜ合わせ、好みのドレッシングで味をつける。
  3. レタスをサラダボウルに入れて2を盛りつけ、くし切りのトマトを添える。

レバカツ

レバーは摂取しにくいビタミンB群が豊富です。

作り方

  1. 牛または豚のレバーを1cmくらいにスライスする。
  2. 1を1時間ほど牛乳に浸す。
  3. レバーに小麦粉、溶き卵、パン粉をつけてからっと揚げる。

レバー類は調理が面倒というイメージがありますが、これなら簡単で、しかもたくさん食べられますね。

ニキビができやすい人には

ニキビを早く治したいときは、ビタミンB2・B6・Cを含む食品を食べましょう。
ビタミンB2は、皮脂の分泌を調整し、新陳代謝を活発にする働きがあり、豚肉・レバー類・ニラ・きのこ類・さやいんげんなどに多く含まれています。
ビタミンB6は、皮脂腺の働きをスムーズにする作用があり、肉類・レバー類・マグロ・バナナ・ゴマ・カシューナッツなどに含まれています。
ビタミンCは、コラーゲンを作る作用があり、メラニンの生成を抑えてニキビ跡を改善する働きがあります。キャベツ・トマトなどの野菜や柑橘類に豊富に含まれています。

サプリメントでビタミンを補うなら

マルチビタミンのサプリはベストセラーの定番です。
DHC マルチビタミン (60日分) 60粒

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]