栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

カルシウム

ブランチ派さん必見!休日でも1日3回の食事が大切な理由とは?

毎日決まった時間にお腹がすき、きちんと食事をとることは健康上とても重要です。しかし、最近では朝食を食べないなどの欠食の多い子どもが増えています。朝寝坊をして朝食をとらずに登校したり、お腹がすかないからと休日は朝・昼一緒に済ませたりする習慣は、心身に予想外の悪影響を与えます。

栄養補給は給食頼み?

小学校低学年・中学年を対象に行なった食事に関するある調査では、0.9%の児童が「何も食べない」と答えており、1.3%の児童が「菓子・果物のみ」と回答しています。高学年になるとこの割合はさらに増え、「何も食べない」は3.6%、「菓子・果物のみ」は2.3%にものぼります。
さらに、給食のある月〜金曜日に比べ、給食のない土曜日では栄養素摂取状況が大きく下がることもわかっており、特にエネルギー・カルシウム・鉄の不足が目立ちます。これは、休日に朝食と昼食を兼ねたブランチをとる習慣も影響していると考えられます。

[スポンサーリンク]

朝食を摂ることはなぜ大切?

朝起きたときの体は、前日の食事以来絶食状態になっているため、朝食をとらないと午前中の活動エネルギーが不足し、脳や筋肉が思うように動かなくなります。特に脳に栄養が行き届かないと、勉強がはかどらないだけでなく、落ち着きがない、理由もなくイライラするなど、心理状態にも影響します。

朝食で必ず摂りたい栄養素は?

朝から元気に活動するためには、エネルギー源となる糖質を朝食でしっかり摂ることが必要です。ご飯・パン・麺類のほか、バナナなどの果物も利用して補給しましょう。
タンパク質・カルシウム・鉄・ビタミン類なども、1食でも抜けると不足しやすくなります。特に子どもは1食で食べられる量が少ないので、朝食にも肉・卵・野菜などをバランスよく取り入れましょう。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(Last Update:2015年8月31日)
228 views

人気記事ピックアップ

野菜お取り寄せ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。

はちみつ処方箋

なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。

イヌリン

植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?

チアシード

スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種

クマザサ

胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。

ザクロ

女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。

食品成分表

851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!

栄養と効能

180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ