栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

食の知識&健康

体中にエネルギーを補給する糖質は生命維持に欠かせない栄養素

糖質は人間の体の主要なエネルギー源で、1gで4kcalのエネルギーを生み出します。また、分解・吸収が早いことも糖質の特徴の一つで、ビタミンB1と一緒に摂ることにより、効率よくエネルギーに変換することができます。

脳や神経系にとっては唯一のエネルギー源

糖質には多くの種類がありますが、ほとんどの糖質は消化・吸収された後、最終的にブドウ糖に分解されます。ブドウ糖は血液を通って体中の細胞に運ばれ、エネルギーとして利用されます。脳や神経系にとっては、このブドウ糖が唯一のエネルギー源になります。

[スポンサーリンク]

不足するとどうなる?

糖質は体内の貯蔵量が少ないため、食事をしないとわずか7時間で底をつき、血糖値が下がってしまいます。
こうした場合には、肝臓に蓄えているグリコーゲンをブドウ糖に分解して不足分を補う仕組みになっていますが、その分、肝臓の解毒作用が低下しますので、1日3回、適量の糖質を摂ることが大切です。
糖質不足が起きると、体内のタンパク質からもブドウ糖が合成されますが、その結果、筋肉量が落ちるだけでなく、病気に対する抵抗力が弱まり、疲れやすくなります。また、ダイエットなどで糖質を摂らない状態が続くと、ブドウ糖を唯一のエネルギー源としている脳がエネルギー不足に陥り、機能障害を起こす場合があります。

糖質を含む主な食材

糖質は、主に次のような食材に含まれています。

穀物(60〜70g/100gあたり)

米、パン、麺類、餅、とうもろこし

果物

桃、バナナ、みかん、いちご

イモ類(10〜30g/100gあたり)

さつまいも、じゃがいも、山芋

摂りすぎは肥満の原因に

ただし、いくら必要な栄養素といっても、摂りすぎると肥満の原因になります。あくまでも適量を守って摂取しましょう。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]