栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

食品

うなぎの効能とおすすめレシピ、食品成分表

うなぎには、ビタミンA・D・EやEPA・DHA、カリウム、カルシウム、リンが含まれています。
その栄養効果として、滋養強壮、動脈硬化・高血圧の予防、疲労回復、体力増強効果などが期待できます。

うなぎの効能

うなぎは抗酸化物質であるビタミンA・Eをたっぷりと含んでいるので、免疫力を高め、ガン予防に有効です。

また、ビタミンB1・B2は疲労を回復し、体力増強をはかります。

ビタミンD、カリウム、カルシウム、EPA・DHAは骨粗鬆症や動脈硬化、高血圧などを防ぎます。

EPAとDHAはエイコサペンタン酸とドコサヘキサエン酸のことで、これらはオメガ3脂肪酸とも呼ばれ、その効能が注目されている栄養素です。

うなぎは、蒲焼きならすべて食べつくすことができ、むだなく栄養成分を摂取できます。にんにくや山いもと一緒に食べると、夏バテ防止に役立ちます。

[スポンサーリンク]

うなぎの人気&簡単レシピ

鰻製造者が教えてくれた驚きの美味しい温め方鰻の美味しい温め方

うなぎ製造者が公開!レシピじゃないけど知りたい人はきっと多い。臭みがなくてふっくら、さらに香ばしい♪この方法を試したら、今までとは比べものにならない仕上がりに感動するはず。体に大切な栄養素を多く含むうなぎを、よりおいしく頂きたいなら必見!

簡単うなぎのちらし寿司うなぎのちらし寿司

栄養たっぷりなうなぎを寿司飯でさっぱりと♪フライパンで焼いてふっくらと♪グリルか焼き網で焼けば、香ばしく仕上がります。うなぎに含まれるビタミンAは、1匹で成人が1日で必要とする量を摂取できるというほど。ビタミンAは「目のビタミン」とも呼ばれる通り、視力の維持に役立ちます。

鰻のひつまぶし 3通りのおいしい食べ方 鰻のひつまぶし

1匹のうなぎでおいしさ3個♪あなたはどの食べ方が一番お好み?炊きあがったご飯にタレとうなぎを加えたら、ムラのないように混ぜましょう。

うなぎの蒲焼リメイク うなたま丼うなぎの蒲焼リメイク うなたま丼

一人分にも足りない少量のうなぎをリメイク!ボリューム&おいしさアップ、なのにとっても経済的♪タレを入れているため焦げやすいので、スクランブルにするときは弱火にしてください。

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
533 views

有機野菜を食べよう!そんなことを考えたことはありませんか? だからもう変なものは食べたくない! 健康寿命を伸ばして、美味しい食事の回数を増やそう♪ そう思って、我が家では有機野菜の定期宅配サービスを始めました。

有機野菜の宅配に「らでぃっしゅぼーや」を選んだ理由

人気記事ピックアップ

無農薬・有機野菜を宅配してくれる農家・農園 105軒ご紹介。
なぜはちみつが薬になるのか?殺菌、疲労回復、整腸、保湿など。
植物から作られる天然の多糖類。そのダイエット効果は?
スーパーフードの効果的な食べ方と、おすすめ厳選10種
胃痛・潰瘍に!幅広い薬効とピロリ菌退治も期待されています。
女性の果実。人と同じ女性ホルモンで更年期障害を軽減します。
851品目、全2,191種の成分表を完全収録。スマホでカロリーCheck!
180種以上の栄養素の作用、サプリメントの注意点を紹介します。

関連コンテンツ