栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

ビタミンA

ガパオって何?無印良品のガパオライスでカフェ風ランチの出来上がり♪

ガパオライスって知りませんでした。
東南アジアのライス料理といえば「ナシゴレン」というイメージだったのですが、ナシゴレンはインドネシア料理、そしてこのガパオライスはタイ料理なのですね。
無印良品のガパオライス手作りキットhttp://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337193789
子供の服を買いに立ち寄った無印良品で「ガパオライスの手作りキット」を偶然見つけたので、試してみることにしました。なにやら東南アジアの匂いがして惹かれてしまったんです。

ガパオって何?

タイ語の「ガパオ」は、ホーリーバジルのことです。カミメボウキとも呼ばれるホーリーバジルは、日本でポピュラーなスイートバジルと同じハーブの「バジル」の一種です。スイートバジルと比べると、スパイシーでワイルドな香りハーブです。

ガパオの栄養素と効能・効果

ガパオ(ホーリーバジル)は、ビタミンA、ビタミンC、カルシウム等を含んでいます。
バジル
ハーブとしてのホーリー・バジルは、“自然界における母なる薬草”とも呼ばれ、インド古代より神聖な植物として扱われてきました。『ハーブの女王』として称えられるほどです。その効能は、ストレスを解消し、スタミナと集中力を高め、悪い活性酸素の働きを抑制するとされています。また、免疫力を高め、栄養の消化・吸収を助けてくれます。その結果、体内や肌の毒素が消え、血液がきれいになり血行がよくなると言われています。

手軽で美味しいガパオライス

無印良品の「ガパオライスの手作りキット」を使えば、自宅で簡単にガパオライスが楽しめます。
自宅で作ったガパオライス
すっごく美味しい!まるでカフェのランチのような出来上がり♪この手作りキットなら失敗も少なさそうです。

タイでのガパオライスでは、「目玉焼きのせ」は追加オプションが一般的なのだとか。またガパオ炒飯ではなく、おかずとして野菜炒めのような「ガパオ炒め」もポピュラーな存在だそうです。ぜひ本場のガパオを食べてみたいです!

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。