栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

イヌリン

イヌリンは熱に弱い?イヌリンの効果的な摂取方法

気になる記事を見かけました。

専門家によると、イヌリンは、熱に弱く、熱をかけると、壊れてしまうと言うことなので漬物として食べるのが一番良い方法ということです。
忘れ去られた“菊芋” 【語り部倶楽部】 in 巣鴨より

本当でしょうか?
イヌリンのサプリメントは、コーヒーや紅茶、料理に混ぜて食べて下さいと書かれています。
また、冷たい水には溶けにくいというお客様の声もあるので、もしもイヌリンが熱に弱いとしたら、どのようにしてイヌリンを摂取するのが効果的なのでしょうか?

イヌリンは本当に熱に弱いの?

どうやらその答えは、「Yes」でもあり「No」でもあるようなのですが、結論から言うと、単なる過熱(100度)処理ではイヌリンが分解されてしまうことはないようです。
詳しくは、菊芋のイヌリンは、熱に弱いの? 〜 阿蘇自然の恵み総本舗のページを御参照ください。

基本、イヌリンは熱水に溶け、冷水には溶けません。なので、イヌリンのサプリメントを飲んでいる人は、熱い飲み物や料理に入れて摂取していると思います。それでもしイヌリンが分解されて効果がなかったとしたら、評判が良くて人気のサプリメントになることもないでしょう。

サプリメントか、菊芋か

イヌリンを摂取するのに、むしろ悩むのは「サプリメント」で摂取するのか「菊芋」で摂取するのかということではないでしょうか?

サプリメントは手軽で安価です。また、イヌリンの栄養素だけをピンポイントで簡単に摂取できます。しかし、イヌリン自体は天然に存在する成分ですが、サプリメントで市販されているのは天然のイヌリンを集めたものではありません。別の素材を原料に、「イヌリンと同じ構造を持つ多糖体」として作られたものです。サプリメントの説明にも「国産新製法高品質」と書かれていたりします。

理論上は同じ物質でも、天然にこだわる人は、菊芋をお勧めします。菊芋のチップス、パウダー、お茶、紅茶などでイヌリンを摂取できます。

また、菊芋の漬物、らっきょう漬、しょう油漬などもネットで購入できます。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
3398 views