栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

健康

貧乏ゆすりの意外な4つの健康効果

多くの人が無意識に行うことがある「貧乏ゆすり」は、子どもの頃に行儀が悪いと良く親に叱られた癖の一つで、それが今になっても良くない行為として認識されています。しかし、最近になって下記のような4つの健康効果があることが分かってきています。

  • 手足のむくみ、冷えの解消
  • エコノミー症候群の予防
  • 股関節症の痛み緩和、関節の動き改善
  • ストレス発散効果(人にはイライラを与えますが、本人には…)

など。

「手足のむくみ、冷えの解消」と「エコノミー症候群の予防」は、貧乏ゆすりを行うとふくらはぎの筋肉が動き、その結果としてふくらはぎの筋肉がポンプの役目をして、静脈の血液の流れを良くすることで生まれます。
「股関節症の痛み緩和、関節の動き改善」は、貧乏ゆすりが股関節の軟骨を再生しているからではないかと言われています。
そして、貧乏ゆすりは人種に関係なく、イライラしたとき、何かに集中しているとき起きることから「脳のストレス発散」に効果があります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
(最終更新:2015年2月4日)
789 views